クレジットカードのリボ払いの借金が返せない!返済方法は?

Fotolia_53100813_Subscription_Monthly_XXL_R

  • クレジットカードのリボ払いの借金が返せない時どうすればいいのか?
  • クレジットカードの借金をまとめるのことはできるのか?
  • クレジットカードの借金の一番いい返済方法とは?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事ではクレジットカードの借金返済方法について詳しく説明していきます。

1.クレジットカードの借金が返せなくなる原因とは?

クレジットカードを使って、買い物をしているとあまり使っている感覚がなくついお金を使いすぎてしまうことがあります。

さらに、支払いを一括払いではなく、リボ払いで支払っているというのも大きな原因となります。

 

クレジットカードのリボ払いを使うと、毎月の返済額が少ないので、「いつの間にか借金が増えている」こともよくある話です。

リボ払いは月々の返済額は減りますが、金利が高くその分多くの利息を払わなければいけないので、トータルの借金返済額がどうしても増えてしまいます。

クレジットカード会社が、よくリボ払いを勧めてくるのには、会社の利益になるというのが裏にありますからね。

 

それでもリボ払いでの借金を返済が1つの会社であれば、頑張って返済することができるかもしれません。

しかし複数のクレジットカードを使っていると100万円、200万円以上の借金をしていることも少なくありません。

またクレジットカードのキャッシング機能を使っていることもあります。

そうなると、借金を返済するのが難しくなりますよね。

多くの場合が気づいたら、借金の額が増えていたという風になるので問題ですよね。

結構ギリギリの生活をしていると、病気になったなどの理由で支払いができなくなることもあります。

2.クレジットカードの借金を返済する方法は?

・消費者金融でお金を借りてはいけない

もしもクレジットカードの支払いができなくなった時、多くの人が取ってしまいがちなのが、消費者金融やカードローンで借金をするということです。

しかし、これは一番やってはいけないことです!

借金を返済するために借金をすると、どんどん借金が膨らみます。

その場しのぎで動いていては、余計ひどい状況になってしまうので、返済のために消費者金融からお金を借りることはやめましょう。

・クレジットカードのベストな借金返済方法は債務整理

それではどうすればいいのかというと「弁護士に借金の整理を依頼する」のが最もおすすめです。

借金を整理することを債務整理と言いますが、債務整理というと自己破産をイメージする人が多いかと思います。

しかし、自己破産以外にも借金を整理する方法があります。

 

それは任意整理です。

任意整理は借金額がそこまで多くない場合に、使われる方法で、将来かかる利息をカットして3~5年かけて返済をするように返済計画を作り直してくれるのです。

今の自分の収入に合わせて、毎月の返済額をコントロールできるので、無理なく返済することができます。

また、将来かかる利息もカットされるのでこれ以上借金が増える心配はなくなります。

自己破産と違って自分の財産を没収されることもないので、ある程度収入がある人は任意整理で整理することが多いです。

 

ただし、債務整理をするといわゆるブラックリストに載ります。

すると、5~7年間、クレジットカードやローンを組むのは難しくなります。

クレジットカードやローンが組めなくても、ちょっと生活が不便になるだけで普通に生活することはできるので、そこまで心配する必要がありません。

まあ、ブラックリストというと、なんだかものすごいヤバいものに登録される感じがしますが、日常生活には全く影響ありませんよ。

クレジットカードが使えなくても、デビットカードという似たような機能を持つカードがあるので、普通の買い物などで不便な思いをすることもありません。

クレジットカードの借金が膨らんだ場合には、一度弁護士に相談してみることをお勧めします。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

3.クレジットカードの借金を一本化でまとめるのはあり?

複数の業者に借金をしていると「おまとめローンなどを利用して一本化してしまった方がいいのではないか」と考える人も少なくありません。

しかし、おまとめローンで借金を一本化するのはあまりお勧めしません。

 

クレジットカードの借金を返済すると、クレジットカードを再び限度額まで使えるようになります。

クレジットカードを使えるようになったら、使えるようになったでまた借金をする可能性が高いです。

それではおまとめローンでクレジットカードの借金を返済しても意味がありません。

 

またおまとめローンを利用してもそれほど金利が下がるわけではありません。

ほとんどのおまとめローンは年利15%くらいとなっています。

それに対してクレジットカードのリボ払いの金利も年15%くらいです。

なので、おまとめローンを利用しても支払う金利はあまり変わりません。

もちろんクレジット会社や銀行によって金利が異なるので、多少安くなることがあるかもしれませんが、借金の返済が大きく楽になることはないでしょう。

もしも、おまとめローンを利用するのであれば、クレジットカードは解約すると決めておいた方がいいでしょう。

まとめ

クレジットカードでリボ払いを含めた借金の返済が難しい時には、債務整理をするのがベストです。

無理に頑張って借金の返済をするよりも、思い切って債務整理をしたほうが借金の減額効果があります。

借金が返済できないと悩んでいても借金を減らすことはできないので、一度弁護士に相談してみることをお勧めします。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ