銀行を利用して借金まとめる前に知っておきたいこととは?

Fotolia_50236406_Subscription_Monthly_XXL_R

【目次】

  • 審査が厳しい
  • 保証人や担保を取られることもある
  • 返済期間は伸びないように調整する
  • 消費者金融やカードローンはもう使わないようにする
  • まとめ

審査が厳しい

借金をまとめるとなると、借りる金額が大きくなるので、銀行側も慎重になります。

また金利も低いのでその分利益も少なく、不良債権を出すわけにはいかないのです。

※消費者金融の金利が高い理由には、中には踏み倒す人や自己破産をする人がいるためというのも一つの理由です。

 

確実に返済してくれるであろう人を選ばなければいけないので、審査がとても厳しいです。

消費者金融からお金を借りているときに一回も返済に遅れたことがない人でも審査が通らないこともあります。

なので、期待をして借金をまとめるのではなく、審査が通ったらラッキーと思うようにしましょう。

保証人や担保を取られることもある

審査が厳しいというだけでなく、確実に借金を回収するために保証人や担保を付けることが条件になる場合があります。

保証人や担保があれば、返済が滞ったとしても回収することができますからね。

もしも万が一あなたが借金の返済ができなくなった場合に、保証人に迷惑がかかったり、資産がなくなったりするというリスクがあります。

返済期間は伸びないように調整する

借金をまとめる理由の一つに返済を楽にしたいからというのがあります。

確かに銀行を利用して借金をまとめれば、低金利なので返済は楽になるような気はします。

 

しかし、毎月の返済金額を減らすとその分返済期間が長期化します。

すると、合計の返済金額は以前よりも増えるということがあります。

なので、返済を一時的に楽にするのではなく、さっさと返済するために毎月の返済額はあまり減らさない方が得策です。

消費者金融やカードローンはもう使わないようにする

借金をまとめるときに借りたお金を消費者金融やカードローンの返済に使いますが、完済をすると借り入れの上限金額が上がります

借りられるお金が増えるので、ついついお金を借りてしまう人がいます。

そうすると、多重債務となり余計に借金が増えてしまいます。

なので、いくらお金に困ったとしてもお金を借りないようにしましょう。

 

まとめ

このように銀行を使って借金をまとめようとしても、意外なデメリットや制限があります。

場合によっては、多重債務になり余計に借金に苦しむということもあるでしょう。

 

確実に借金を減らしたいのであれば債務整理をしてしまうのが一番です。

債務整理をすることで、借金の減額や将来利息を支払わなくてもよくなるので、最も返済が簡単になりますね。

債務整理をするのであれば、専門的な知識も必要になってくるので専門家である弁護士に相談するのがいいでしょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ