無職で借金の一本化を行うことはできるのか?

Fotolia_41699955_Subscription_Monthly_XXL_R

借金をしているときには、仕事をしていたけれど、急なリストラに合って無職になってしまうことってありますよね。

特に今は景気も良くないので、リストラや倒産が相次いで起こっています。

無職になってしまった時に、借金が残っていると貯金を切り崩しての返済になります。

 

その時に、「借金の返済を少しでも軽くしたい!」ということで、借金の一本化を考える人は良くいます。

最近はよく借金の一本化に関する広告がありますからね。

そういった広告を見て、自分も借金を一本化したいと思うのは不思議ではありません。

 

しかし、無職では借金の一本化を行うことができません。

主婦となると無職ですが借りられる場合もありますが、収入がない状態だと借金の一本化はほぼできないと思った方がいいです。

借金の一本化は、借金額が大きくなるので業者も慎重に審査を行います。

収入がない状態だと、毎月の返済がどう考えても滞ると思われてしまうために、一本化の審査が通らないようになっています。

 

また、すでに延滞しているのであれば、借金の一本化は不可能だと思っていいでしょう。

借金の一本化を行いたいのであれば、最低でも就職先を見つける必要があります。

アルバイトや派遣でも審査が通ることもあるので、そういった就職先を見つけてから借金一本化の審査を申し込みましょう。

借金の一本化では借金は減らない?

借金の一本化をするときに勘違いしやすいことがあります。

それは借金の一本化を行っても、借金は1円たりとも減りません。

あくまで金利が下がるだけです。

※金利の安いところで借金の一本化をすればという話ですが。

金利が減るだけでは、借金額は減りませんし、これからも利息を払っていかなければいけません。

 

ちなみに借金の一本化をすることで、毎月の返済額を減らせる場合があります。

一時的に返済額を減らすのであれば、それほど問題ではありませんが、ずっと返済額を減らしたままだと、返済期間が長くなるので返済総額は増えてしまいます。

一時的にでも返済を減らすと、ずるずると減らした金額で返済をすることが多いので、毎月の返済額は変更しない方がいいですね。

このように借金の一本化を行っても、すぐに借金の問題は解決しませんし、場合によっては状況が悪化することもあります。

 

それよりも確実に借金を減らしたいと思いませんか?

もしもそう思うのならば、弁護士に相談をして債務整理を行ってください。

債務整理をすれば、借金の一本化と違って確実に借金を減らすことができます。

どんな方法で借金を減らすべきなのかは、借金状況にもよるので一概には言えません。

なので、一度弁護士に相談をしてみることをお勧めします。

借金で苦しんでいるのであれば、弁護士に助けを求めましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ