おまとめローンによる借金一本化のメリットとデメリットとは?

  • 借金の一本化でローンをまとめるメリットとは?
  • おまとめローンで借金を一本化するデメリットとは?
  • 借金の一本化をすれば低金利で借金の返済が楽になる?

そこでこの記事ではおまとめローンでの借金一本化について詳しく説明していきます。

1.おまとめローンによる借金一本化のメリットとは?

・おまとめローンによる借金一本化のメリット1:低金利なので返済が楽になる

おまとめローンで借金の一本化をすることで多くの場合では金利が安くなります。

利息制限法により借金額が増えると上限金利が安くなるからです。

借金額 法定金利
元本10万円未満 年20%
元本100万円未満 年18%
元本100万円以上 年15%

こういった理由から複数の消費者金融やカードローン会社に普通に返済するよりも楽になることがあります。

少しでも安い金利でお金を借りるためにも金利が安い銀行などのおまとめローンを選ぶことをお勧めします。

・おまとめローンによる借金一本化のメリット2:返済先が一つになるから管理が楽

返済する業者の数が複数あると、業者ごとに返済日が異なるので、いつ返済すればいいのかよく分からなくなる場合があります。

ギリギリの生活をしている場合、つい返済日を忘れてしまい延滞になってしまうこともあるでしょう。

一本化することで返済先を一つにできるので、返済日も1つになり返済を忘れるリスクも小さくなりますね。

また、振込先が1社になることで振込手数料も減らすことができます。

・おまとめローンによる借金一本化のメリット3:信用情報に傷がつかない

多重債務が続いていると返済が困難になって、支払いが滞り信用情報に傷がつきやすいです。

信用情報に傷がつくと、その後、数年間借金をすることができなくなるので少し生活が不便になります。

しかしおまとめローンで借金を一本化すれば、支払いが滞る可能性も低くなります。

また毎月の返済額を減らすことで、今までよりも楽に返済することができます。

借入先が複数ある場合よりも信用情報が傷つきにくいです。

ただし、すでに61日以上延滞をしてしまっている場合はすでに信用情報が傷ついているので時すでに遅しです。

2.おまとめローンによる借金一本化のデメリットとは?

・おまとめローンによる借金一本化のデメリット1:審査が厳しく一本化できないこともある

一本化をすることで借り手側にはメリットが多いです。

貸し手側にとっては多額のお金を低金利で貸すことになるので、ハイリスクローリターンです。

そのためリスクを少しでも抑えるために、慎重な審査を行うようになっています。

少しでも問題な部分があると審査を通ることができないので、おまとめローンで借金の一本化を期待していてもがっかりするだけの場合もあります

正直、借金の返済に苦しんでいる人はおまとめローンの審査に通らないことの方が多いです。

ある程度支払いに余裕がある状態でないとおまとめローンで借金に一本化は難しいと思ったほうがいいでしょう。

・おまとめローンによる借金一本化のデメリット2:借金返済総額が増える可能性がある

メリットの方で「金利が減って返済が楽になる」と書きましたが、実は場合によっては「返済総額」は増える可能性があるのです。

というのも、おまとめローンで借金の一本化をすると金利が減ることでなんだか安心してしまい、毎月の返済額を減らしてしまうことが多いです。

すると、いくら金利が減ったとしても返済額を減らしてしまうと、返済期間が長くなってしまいます。

返済期間が長くなるとその分多く利息を支払うことになるので、返済総額は増えてしまうのです。

もしもおまとめローンで借金一本化するときには、なるべく毎月の返済額を減らさないようにしましょう。

・おまとめローンによる借金一本化のデメリット3:完済すると枠が広がり再び借金をする可能性が高くなる

おまとめローンで借金の一本化をすると今までに借りていた消費者金融やカードローン会社には、すべての借金を支払うので完済扱いになります。

多くの消費者金融では完済をすると、優良顧客となるので借り入れの枠の上限が広がります。(例えば、30万円→50万円)

すると、なんだか使ってもいいお金が増えたような感じがしてしまうので、ついお金を借りてしまう人がいます。

その結果として今まで以上に借金が増えてしまう恐れがあります。

3.おまとめローンよりも債務整理の方が楽に借金が返せる!

以上で説明したようにおまとめローンにはメリットも多いですが、デメリットも多いです。

おまとめローンで借金の一本化をしても、借金の返済は思ったよりも楽にならないことが多いです。

ここだけの話、借金の返済に苦しいのならおまとめローンで借金の一本化をしてもただの延命処置にしかなりません。

場合によって借金が膨らむ可能性があるので、借金の完済を目指すならあまりお勧めはしません。

 

きちんと借金を減らしたいのであれば、債務整理がおすすめです。

債務整理をすれば、確実に借金の返済額を減らすことができます。

多くの人が選んでいる債務整理の方法の1つである任意整理。

任意整理であれば、引き直し計算で借金を減額した後、将来利息をカットして、3~5年の分割払いで支払うことができます。

利息がなくなるため確実に借金を減らすことができるんです。

 

ただ債務整理をするときのデメリットとして、ブラックリストに載るというのがあります。

ブラックリストというと非常にイメージが悪いですが、私生活には何も影響しません。

ただ単にクレジットカードやローンが利用できなくなるだけです。

借金ができない状況を作ることで、無駄遣いを減らし健全な生活に近づくことができます。

借金の返済に困っているのであれば、一度弁護士に債務整理の相談をすることをお勧めします。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ