借り換えはキャッシングではダメ?デメリットとは?

Fotolia_52417938_Subscription_Monthly_XXL_R

借金がいくらかあるときに、借り換えをすれば借金の返済が楽になるのでは?と思う人は少なくありません。

パッと見ただけでは金利も安くなりそうだし、今の状態だと返済が苦しいから、借り換えをしようかなと思うのは普通のことです。

しかし、借り換えをキャッシングで行う時にいくつかでデメリットがあるので注意してください。

借り換えをキャッシングで行うデメリットとは?

  • 審査が厳しい
  • 返済総額が増える
  • 他のところで借りてしまう
  • 借金は1円も減らない

審査が厳しい

借り換えでは、既にほかのところで借金をしているということで、審査が厳しくなっています。

借り換えをする人の中で、返済が苦しいから借り換えをするという人は少なくありませんからね。

過去に延滞・滞納をしている場合には審査が通りにくいと思った方がいいでしょう。

返済総額が増える

借り換えをすると、借金がまとまって金利が下がることが多いですが、それに伴って毎月の返済額を減らす人が多いです。

毎月の返済額を減らすと、その分だけ返済期間が延びてより多くの利子を支払う必要があります。

つまり、借り換えをしても、返済は楽にならないですし、楽にしては借金の返済総額が増えるのでやってはいけないということです。

他のところで借りてしまう

借り換えをすることで、以前借りていたキャッシングの枠が空きます。

また、借りていたお金をきちんと返済すると、業者から「お金を借りませんか?」という連絡が来ます。

その時に誘惑に負けて、お金を借りてしまうということがあります。

すると、本来であればお金を借りなかったのに、借り換えをしたことで余計にお金を借りてしまうということになりかねません。

万が一借り換えをするのであれば、以前使っていたところは解約をした方がいいでしょう。

借金は1円も減らない

借り換えをするときに少しでも金利が安いところを選ぶと思いますが、金利を安いところにしたからと言って借金が減るわけではありません。

これからも利息は増えていくので、借り換えをしたところで生活はそこまで変わりませんね

あなたが想像するよりも借り換えによる効果は薄いと思った方がいいです。

 

借金の返済苦しんでいるなら債務整理がお勧め

債務整理には、信用情報に登録されて、数年間新しくお金を借りることが難しくなるというデメリットはありますが、確実に借金は減らすことができます。

借り換えでは、借金そのものは1円も減らないので、現段階で返済が厳しい状態であれば、借り換えをしたとしてもそれほど生活状況が変わりません。

それだったら思い切って債務整理をしてしまった方が、安定した生活を送りやすくなりますよ。

一度借金のことで悩んでいるのでしたら、弁護士に債務整理の相談をすることをお勧めします。

適切なアドバイスをしてくれると思いますよ。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ