借金の借り換えのメリット・デメリットとは?

Fotolia_48791896_Subscription_Monthly_XXL_R

借金の借り換えのメリットについて

借金があるときに他社でお金を借りて、その借金を返済してしまうという方法があります。

その時に、1か月無利息の業者を使ったり、低金利の業者を利用することで今までよりも少ない利息でお金を運用することができるようになります。

お金に困っている人にとっては、少しでも返済金額が減った方がいいですからね。

これほどのメリットはないでしょう。

 

しかし、一見デメリットがなさそうな借り換えですが、実は意外な落とし穴があります。

それを次で紹介します。

借金の借り換えのデメリットについて

借り換えの最大のデメリットとしては、「借金が増えやすくなる」ということです。

「メリットの方で少ない利息で返済できる」と言ったので、矛盾しているような感じがしますが、単純な数字だけを見たら確かに返済額は減ります。

 

しかし、借り換えをして借金を完済してしまうと、完済した業者にとってあなたは真面目に返済をしてくれる優良顧客となります。

優良顧客になると今まで以上に借金ができるように限度額の枠が広がったり、金利が少し下がったりします。

すると、せっかく借り換えをしたのにもかかわらず、もう一度そこでお金を借りてしまいやすいのです。

 

多重債務となり借金額が増えると一気に返済が苦しくなります。

そうならないように注意してください。

「借り換えをして借金の返済を楽にしようと思っているのだから、また借りるなんてことしないよ」とあなたは思っているかもしれません。

しかし、

人間は想像以上に誘惑に弱い生き物です。

簡単にお金が借りられるとなると、ついお金を借りてしまうのが人間です。

「最初は数万円だけ借りるだけと思っていたのに、いつの間にか数十万円借りていた」という経験はありませんか?

これも人間の弱さです。

 

もしもこんな感じで借金が増えたのであれば、借り換えをするのはやめておいた方がいいでしょう。

もしくは、借り換えをし完済をした業者は解約をしてしまい、簡単に借りることができないようにするのもいいでしょう。

まとめ

借金の借り換えは簡単に行えてしまいますが、慎重に行うようにしてください。

また、借金が増えてしまっては余計に生活が苦しくなるので、借り換えをした後に誘惑に負けて再び借金をしないようにしましょう。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ