クレジットカード返済が払えないなら弁護士へ相談を

Fotolia_45340117_Subscription_Monthly_XXL_R

クレジットカードはつい使いすぎてしまうことってありますよね。

少し使いすぎるくらいなら問題はありませんが、自分の支払える限界以上に使ってしまうと支払日に困ることになります。

1回くらいの滞納であれば、そこまで問題になることは少なく、カード会社に連絡をして、滞納してしまったお金をいつまでに支払うことができるのかを伝えればいいでしょう。

もしくは、再引き落とし日の連絡が通知で来るので、その時までにお金を用意しておけばOKです。

 

このくらいのレベルであれば、弁護士に依頼をしなくても自分でどうにかできると思います。

しかし、クレジットカードを使った借金をしている場合は話が変わってきます。

クレジットカードを使って借金を作っている場合は?

クレジットカードの機能にはショッピングだけでなく、ローンもあります。

クレジットカードを持っているとローンを組みやすいので、ショッピングの返済に困るとついつい借金をしてしまう人は少なくありません。

そうなると、ショッピングの段階で支払いが苦しいわけですから、借金をするとなると余計に毎月の返済額が膨らんでしまいます。

 

このようにして、クレジットカードのショッピング・ローンでの返済が苦しくなってしまった場合には、自分で返済をするのが難しいですね。

こんな状況になってしまったのであれば、弁護士に債務整理の依頼をするしかありません。

債務整理をするとどうなるのか?

弁護士に債務整理の依頼をすることで、取り立てが止まったり、借金を減らすことができたりします。

一番減額幅が小さいものでも、将来にかかる利息をなくすことができるので、その利息分借金の返済が楽になりますね。

普通に支払っていると利息を支払っていくので、元本が減りにくいですが、利息をカットすることで、確実に元本を減らすことができるのです。

 

借金を減らすことができるというメリットはありますが、5~10年の間、クレジットカードが使えなくなってしまうので注意してください。

クレジットカードを使って失敗をしてしまったわけですから、しばらくの間は同じ過ちを繰り返さないように使えなくなった方がいいという見方もできますけどね。

ちなみに、債務整理にはいろいろな種類があるのですが、どの種類を選べばいいのかというのは借金額やあなたの状況によって変わってくるので弁護士に一度相談をした方がいいでしょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

2 Responses to “クレジットカード返済が払えないなら弁護士へ相談を”

  1. チコ より:

    弁護士さんにお願いしたら、大きな買い物が当分出来なくなりますよね❓車を買い換えなきゃならなくていけません。どうしたらいいですか❓私の名義じゃなければ買えますか?旦那の名義なら大丈夫ですか❓

    • 管理人 より:

      あくまで”ローン”で大きな買い物ができなくなるだけで、
      現金で支払うことができれば、どんな金額でも買い物はできます。
      なので、貯金をするか安い中古車にするなどの工夫をすれば、車を買い替えることもできます。

      ただ旦那さんのほうに問題(長期的な延滞や債務整理をしたなど)がなければ、
      旦那さん名義で購入することはできるので、旦那さん名義で買うのが一番いいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ