弁護士に借金をまとめるのを依頼するとどうなるのか?

Fotolia_53100844_Subscription_Monthly_XXL_R借金をまとめるときに消費者金融や銀行などのおまとめローンを使うのではなく、弁護士に依頼するという方法があります。

「弁護士がお金を貸してくれるの?」と思うかもしれませんが、そういうことではありません。

弁護士は法律を使ってあなたの借金を減額したり、業者と交渉をして過払い分を取り返したりしてくれます。

弁護士にお金を支払う必要がありますが、その料金を支払ったとしても普通に返済していくより(おまとめローンを使った場合より)楽に借金を返済することができるのです。

そのため弁護士に借金の相談をする人が増えています。

 

借金をまとめなければいけないような借金額を抱えている場合でしたら、少しでも楽に返済したいと思うのは当然ですからね。

少しでも楽に借金を返済していきたいのであれば、弁護士に相談をするのがいいでしょう。

弁護士に借金の相談をするデメリットはあるのか?

弁護士に依頼をすれば、借金額を減らすことができたりするのですが、何のリスクもなしにできるわけではありません。

うまい話には裏があるもので、弁護士に依頼するのにもデメリットがあります。

弁護士に依頼するデメリットとは、信用情報に傷がつくことです。

これはブラックリストに載るとも言いますね。

 

ブラックリストというと、なんだかすごくまずいような感じがしますが、あくまで5~7年程度借金ができなくなるだけの話です。

借金ができなくなるので、多少不便にはなるかもしれませんが、日常生活に大きく影響が出るようなことはありません。

むしろ、ブラックリストに載ることで余計な借金をしなくなるのでまっとうな生活を送りやすくなると考えることもできますね。

 

借金を本気で返済していこうと思うのであれば、弁護士に相談することは良い結果になるでしょう。

とりあえず無料相談をしてくれる弁護士に相談をしてみるのがいいですね。

>>匿名・無料で弁護士に借金の相談をするならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ