借金をまとめるデメリットとは?返済が楽になるとは限らない!

Fotolia_48265569_Subscription_Monthly_XXL_R

  • 借金をまとめるとどんなデメリットがあるのか?
  • 借金をまとめると借金の返済額が増えることもあるって本当?
  • 借金をまとめる際には保証人や担保が取られることはあるのか?
  • 借金の返済が苦しい時にはまとめる以外の方法は何があるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では借金をまとめる場合のデメリットについて詳しく説明していきます。

1.借金をまとめた場合のデメリット1:払い過ぎになる可能性がある

2007年よりも前から消費者金融やカードローンを利用していた場合、法律で定められた金利よりも高い金利だった可能性が非常に高いです。

すると、借金をまとめることで余分な利息を支払って、完済することになります。

本来であればその分のお金は返してもらうことができたり、その分減額してもらうことができるので、あなたは損をしているということになります。

もちろん完済した後で取り戻すこともできますが、多くの人は借金を返済したことに安心してしまいその手続きをやらないですね。

過払い金が発生しているようであれば、弁護士に過払い金請求の依頼をすることをお勧めします。

払い過ぎた分のお金を取り戻すことができますよ。

>>とりあえず匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談してみるならこちら

2.借金をまとめた場合のデメリット2:合計の借金返済額が多くなることも

借金をまとめると、多くの場合では金利が安くなり、毎月の返済額も減らすことができます。

金利が安くなるのでその分借金が減ったような感じがしますが、実は落とし穴があります。

というのも、

毎月の返済額を減らすことによって返済期間が長くなり、長期的に見ると返済する金額が多くなることが多いのです。

 

例えば、200万円の借金をしていて、金利と毎月の返済額が以下のようになったとしましょう。

借金をまとめる前:18%(金利)10万円(毎月の返済額)
借金をまとめた後:15%(金利)6万円(毎月の返済額)

すると、合計の借金額はおおよそ以下のようになります。

借金をまとめる前:

2,000,000(元本)+1,080,000(3年間の利息)=3,080,000円

借金をまとめた後:

2,000,000(元本)+1,500,000(5年間の利息)=3,500,000円

このように50万円近くも差が出てしまいますし、返済期間も2年伸びることになります。

 

一時的には返済が楽になるのですが、長期的には大金を支払うことになることは知っておいてください。

ここだけの話、借金の返済が苦しいからと言って借金をまとめるのはやめたほうがいいです。

最終的に借金額が増えてしまう可能性が高いです。

あくまで借金の返済には困っていないけど、さっさと完済したいという場合に借金をまとめることをお勧めします。

3.借金をまとめた場合のデメリット3:保証人や担保を取られることもある

借金をまとめる場合、金利が安い銀行などを利用すると思いますが、審査は非常に厳しいです。

CM等を見ているとなんだか簡単にできそうな感じがしますが、そんなことはありません。

普通にやっていたら通らないこともあるのですが、保証人や担保を用意することで審査が通ることもあります。

 

しかし、保証人や担保をつけるには気を付けてください。

もしもあなたが支払いをしなければ、保証人に迷惑をかけることになりますし、担保は持っていかれることになります。

すると、消費者金融でお金を借りていた時よりも状況が悪化する可能性があります。

また保証人に迷惑をかけられないからと言って、借金を整理することができなくなり、ずっと苦しい返済生活を送る羽目になる可能性もあります。

 

以上のように借金をまとめるときにはデメリットがあります。

借金の返済が楽になりそうと安易に考えて申し込むのはお勧めしません。

特に借金の返済が厳しい場合には、問題を先送りにするだけで、根本的な解決はしません。

結果として、借金額が増える可能性もあるので、やめておいた方がいいと思います。

4.借金のまとめるのではなく弁護士に依頼する方法も!

借金をまとめるときに消費者金融や銀行などのおまとめローンを使うのではなく、弁護士に依頼するという方法があります。

「弁護士がお金を貸してくれるの?」と思うかもしれませんが、そういうことではありません。

弁護士は法律を使ってあなたの借金を減額したり、業者と交渉をして過払い分を取り返したりしてくれます。

弁護士にお金を支払う必要がありますが、その料金を支払ったとしても普通に返済していくより(おまとめローンを使った場合より)楽に借金を返済することができるのです。

そのため弁護士に借金の相談をする人が増えています。

債務整理をすれば、確実に普通に返済するよりも楽に返済をすることができます。

どのくらい借金が減るのかや毎月の返済額はどれくらいになるのかは、人によって変わるのでとりあえず弁護士に借金について相談するのがおすすめです。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

 

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ