任意整理で家族・配偶者の迷惑になる?クレジットカードなど

Fotolia_51850519_Subscription_Monthly_XXL_R

任意整理を行う時によく心配されるのが家族や配偶者への影響です。

自分が任意整理を行うことで、家族に迷惑がかかるのは嫌という人は多いですからね。

そこでこの記事では、任意整理では家族に迷惑がかかるのか、任意整理の対象となるのはどの範囲なのかということについて書いています。

  • 任意整理では家族に迷惑がかかる?
  • 任意整理の対象はどの範囲?

任意整理では家族に迷惑がかかる?

任意整理では基本的には家族に迷惑がかかることはありません。

借金を整理すると信用情報に登録される(ブラックリストに載る)というデメリットがありますが、これが影響するのは、任意整理を行った本人だけです。

家族が借金をすることやクレジットカードを作ることには影響しないので安心してください。

 

ただし、例外もあり家族に迷惑が掛かってしまうこともあります。

それは家族が保証人・連帯保証人になっている場合です。

保証人や連帯保証人になっている場合、借金の返済が滞るとそちらの方に請求が行くようになっています。

なので、夫が借金をするときに妻が保証人となっている場合には、妻に請求が行ってしまうので気を付けてください。

この場合には夫と妻の両方が債務整理を行うことで解決することができます。

任意整理の対象はどの範囲?

例えば、家族が保証人になっている場合、1回の任意整理ですべてを整理することができるのかどうか。

手続きを行う側としては、家族で収入も一緒なのだから1回の手続きで整理ができてほしいというのが正直なところだと思います。

しかし、任意整理を行うことができるのは、本人の借金だけです。

 

任意整理を行っても家族に影響が出ないのと同じように、任意整理を行った人だけにしか借金整理の効果もないのです。

例えば、夫の借金を整理するだけでなく、妻の借金も任意整理する場合には、妻も夫と一緒に任意整理を行う必要があるということになります。

多少面倒かもしれませんが、まとめて処理をしてくれる弁護士もいるので、2人以上で一緒に処理をする場合には一緒に依頼をするのがいいでしょう。

まとめ

任意整理をしても基本的には本人以外には影響がないので、自分のことを考えて任意整理を行うかどうかを考えればいいでしょう。

ただし例外的に家族に影響が出る場合もあるので、そういった予想外の影響がないように弁護士に依頼をする場合には、一応聞くようにしましょう。

>>匿名・無料で任意整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ