借金返済で払えない状態になった時の対処方法とは?

Fotolia_51850519_Subscription_Monthly_XXL_R

消費者金融や銀行などで借金をした時に、借りた時には問題なく返済ができる予定だったと思います。

しかし、その後急な出費が多くなったり、ついお金を使いすぎてしまったりして、借金の返済ができなくなってしまうことってありますよね。

この記事では、借金返済ができなくなった場合の対処方法を紹介しています。

払えなくなったらまずは業者に相談を!

借金の返済ができないことが分かったら、まずは業者に返済ができないということを伝えましょう。

ただ返済ができませんと言われても、相手は「支払ってください」というだけなので、いつになったら返済することができるのかを伝えるようにしましょう。

例えば、給料日が15日なので、15日になったら支払いをします。

というようなことを伝えるということです。

こういった相談をするのとしないのでは、相手の印象が違いますし、適切にどうすればいいのかを教えてくれます。

 

払えないときによくあるのが、滞納金を分割で支払うことができないかということです。

しかし、滞納金は一括で支払うことが基本なので、滞納金よりも少ない額で返済してもあまり意味がないこともあるので注意してください。

毎月の返済額に余裕がある場合には、多少融通が利くかもしれませんが、最低限の返済の場合には無理だと思った方がいいでしょう。

 

ちなみに、もしも相談をしないで放置していると、督促状が届いたり、一括請求を要求されたりします。

最悪の場合は、裁判になって差し押さえられることもあるので、ずっと無視し続けることはやめましょう。

相談をしても支払えなさそうな場合には弁護士に依頼をして債務整理を行おう

すでに何か月か滞納をしてしまっているという場合には、業者に相談をしてもあまり聞いてもらえません。

マニュアル対応のようなものでしか対応してくれないので、分割でゆっくり支払いたいと思ってもそう簡単には受け付けてくれないでしょう。

多くの場合は滞納金を全額支払うように請求をしてくるだけです。

 

そうなった時には弁護士に依頼をして債務整理を行うしかありません。

弁護士に債務整理の依頼をすれば、その段階で業者に対して受任通知が送られますので、あなたに対して取り立てを行うことができなくなります。

すぐに平穏な暮らしに戻るということです。

 

また、弁護士に依頼をすることで確実に借金の返済額を減らすことができるので、今後の返済も楽になりますね。

一番減額幅が小さいものだと、将来にかかる利息をカットするというので、一番大きい減額は借金のチャラですね。

これはあなたの借金状況にもよるので、詳しい話は弁護士に一度相談をしてみましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ