借金返済方法の間違ったやり方と正しいやり方とは?

Businessman with devil or angel

借金を返済するときには、返済日が近づいてくると焦って間違った行動をしてしまいがちです。

返済するお金がないと人はかなり焦りますからね。

動揺して冷静なときであれば取らないようなことも、ついとってしまうこともあります。

 

そうならないようにこの記事では、借金の返済い方法の間違ったやり方と正しいやり方について詳しく説明していきます。

  • ずっと利息だけ返済している
  • 借金の返済を借金して行う
  • 借金の一本化
  • 正しい借金返済方法とは?

ずっと利息だけ返済している

「最悪利息だけでも返済しよう」と考える人は多いですが、いつの間にかずっと利息だけ返済していることになっていませんか。

利息だけ支払っているということは、元本が一切減らないということなので、借金を返済しているとは言いません。

それではいつまで経っても借金が減ることはないので、複数回利息だけの返済になっているようであれば、危険な状態だと思いましょう。

借金の返済を借金して行う

「借金の返済のために借金をする」というは最悪な方法ですね。

これは問題を先送りにしているだけでなく、状況を悪化させています。

借金額が増えることで毎月の利息も増えるので、どんどん雪だるま式に借金増えてしまいます。

1回支払えなくなった人が、翌月に支払うことができるようになるというのは難しいですしね。

 

また、消費者金融を使った多重債務がよくないというだけでなく、親や友達から借りるのもよくありません。

担保を取ったりするわけでもないし契約書を書くわけでもないので取り立てが甘いです。

すると、つい返済が後回しになり、問題になりやすいです。

関係性が悪化しやすくなるので、大事な人だからこそやめておいた方がいいでしょう。

借金の一本化

借金の一本化をすれば、返済が楽になるという広告を見たことがあるかもしれませんが、そう簡単に借金の返済が楽になるわけではありません。

確かに金利はすこし安くなりますが、だからと言って、毎月の返済額を減らしてはいけません。

返済額を減らすということは、返済する回数が増えるのでその分利息を多く支払うことになります。

つまり、借金総額が増えるということになるのです。

 

また、一本化をするときに一度借金を完済することができるので、なんだか借金を返済したような気持になるのです。

その気の緩みから、散財しやすくなるというケースもあります。

安易な気持ちで一本化を利用するのはやめましょう。

正しい借金返済方法とは?

借金の返済に困ったのであれば、債務整理をするのが正しいやり方です。

債務整理以外だと、問題を先延ばしにしているだけのことが多いので、問題を根本的に解決するのは難しいです。

 

債務整理であれば、最低でも利息をカットすることができるので、確実に元本を減らすことができるようになります。

これだけでも、だいぶ返済が楽になるとは思いませんか?

債務整理にはいろいろな種類がありますが、あなたの状況によってどれを選ぶべきかが変わってくるので、一度弁護士に相談するといいでしょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ