借金の返済額を減らしたり免除したりできないのか?

Fotolia_51850519_Subscription_Monthly_XXL_R

借金の返済に困った場合、借金の減額や免除をしてもらうことが理想ですよね。

減額や免除をしてもらえれば、借金の返済がかなり楽になるので、借金のことで頭を悩ますことも少なくなるでしょう。

 

そこでこの記事では、借金の減額方法や免除方法について詳しく説明していきます。

  • リボ払いで毎月の返済額を減らす
  • 借金の一本化で返済総額を減らす
  • 債務整理で借金の減額or免除!

リボ払いで毎月の返済額を減らす

一時的に毎月の返済額を減らすことで、乗り切ることができるのであれば、リボ払いのように毎月の返済額をガクッと減らしてその場しのぎをするのも一つの手です。

消費者金融等でお金を借りている場合は、最低返済額に変更することで、毎月の返済額を減らすことができますよ。

注意点としては、毎月の返済額を減らすと返済期間が長期的になるので、支払う利息が多くなってしまいます

なので、将来的に再び返済額を増やせるような人だけが利用するようにしましょう。

 

借金の一本化で返済総額を減らす

最近よく広告としてもよく見るのが、借金の一本化です。

借金の一本化をするときに、よく言われているのが、金利が安くなるということです。

金利が安くなることで、支払う利息を減らすことができるので、返済総額を減らすことはできます。

ただこの時に毎月の返済額を減らしてしまうと、返済期間が延びるので同じ額を返済する必要があります。

長期的に見て借金額を減らしたい人の実が利用するようにしましょう。

 

債務整理で借金の減額or免除!

上記2つの方法はともに借金額を減らすことができますが、あまり効果がないですよね。

リボ払いにすると、借金の返済総額が増えますし、一本化しても今の返済額を変えられないとなると返済に苦しんでいる今をどうにかすることができません。

そういった両者の欠点を補った上で借金を返済できるのが、債務整理です。

 

債務整理をすれば毎月の返済額も減らせますし、借金総額を減らすこともできるのです。

借金の返済の困っている場合の最終手段ですね。

債務整理にはいくつか種類があるので、どれがいいのかというのはあなたの状況によって変わってきます。

なので、専門家である弁護士に一度相談をするのがいいでしょう。

相談であれば無料で請け負ってくれるところもあるので、そういった弁護士を利用しましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ