借金の返済に疲れた!もう限界という場合の対処方法について

Fotolia_41650336_Subscription_Monthly_XXL_R

お金を借りるときはお金を自由に使えてハッピーとなります。

しかし、返済するとなると利息を含めて返さないといけないので大変ですよね。

欲しいものを買ったりする浪費目的の借金であれば、多少節約をすれば返済することは難しくありません。

 

しかし、生活費として借金をした場合、収入も少なくギリギリな生活をしているわけですから、そう簡単に借金を返済することはできません

例えば、手取りの収入が20万円で、18~19万円が毎月の支出の場合、月に1~2万円しか返済することができません。

そんな状況で、病気になったりして急な出費が必要になった場合、余裕がないので借金をするしかないですよね。

そういったことを繰り返していると、あっという間に借金は増えますよね。

 

そして何と言っても、返済をずっと続けなければいけません。

何年もお金のことで頭を悩ませているのであれば、返済に疲れてしまうのは当然です。

借金を投げ出してしまいたい気持ちになっても、借金の返済が滞ったらどうなるのだろうかという大きな不安を抱えてしまう人も多いでしょう。

 

特に真面目に返済している人ほど、大きな不安を抱えやすいですからね。

その大きな不安に押しつぶされそうで限界となり、夜逃げをしたり自殺をしたりしてしまう人が後を絶ちません。

 

決してそんなことをしてはいけません。

夜逃げをされた方がお金を貸した人は困りますし、自殺をされても余計に困ります。

そんなことをしなくても、真っ当なやり方で借金を整理することができます

 

どういった方法があるのかと言いますと、弁護士に債務整理の依頼をするという方法です。

債務整理は簡単に説明すると、借金を減らしたりチャラにしたりすることができる制度です。

これは国が認めているものですので、何の後ろめたさも感じる必要がありません。

債務整理の中でも最も有名なのは自己破産ですね。

自己破産というと非常に悲惨なものをイメージするかもしれませんが、借金がチャラになり、しばらくの間借金をすることができなくなるだけです。

自己破産をしたからと言って、選挙権がなくなったり、健康保険が使えなくなったりはしません。

日常生活には全く影響がないです。

 

むしろ、借金から解放されるので借金を抱えているときよりも明るい生活を送ることができます。

毎日のように苦しめられている借金のことをもう考える必要がないんですからね。

どうしても自己破産が嫌だという場合には、他の債務整理の方法もあるので、一度弁護士に相談をすることをお勧めします。

借金の返済に苦しんでいるなら、早めに相談をしましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ