借金の減額は交渉の余地あり?減額する方法とは?

Fotolia_53100844_Subscription_Monthly_XXL_R借金が返済ができない場合、借金を減額することができないかと考える人は少なくありません。

しかし、自分で行う場合、借金の減額をすることは難しいです。

いちいち借金の減額を受けていたら企業側は儲からずに、余計な手間だけ増えることになりますからね。

一括で大部分を返済することができるのであれば交渉をする余地はありますが、基本的には無理だと思った方がいいでしょう。

 

それでは絶対に借金を減額することはできないのかというと、そんなことはありません。

専門家である弁護士に依頼をすれば業者と借金の減額の交渉を行ってくれます。

このことを任意整理と言います。

任意整理を使うことで、借金を減額することはできるでしょう。

任意整理であれば、将来利息のカットや遅延延滞金のカットをすることができるでしょう。

 

ただ元本やその前に利息で増えてしまった金額を減らすのはなかなか難しいと言われています。

いくら交渉力があっても業者として譲れないところがありますからね。

将来利息がカットされるだけでも、今以上に借金が増えることがなくなるので、返済をすることが楽になります。

 

しかし、場合によっては借金が多すぎて将来利息をカットしたくらいでは返済できる金額まで減らないこともあるでしょう。

その場合には民事個人再生自己破産を選択することになるでしょう。

民事個人再生では最大で90%の借金が減額できますし、自己破産をし免責が認められれば借金が0になります。

民事個人再生や自己破産をするには結構面倒くさい手続きが必要になるので、お金はかかりますが、弁護士に依頼をするのがいいでしょう。

 

どういった整理方法を使って、借金の減額をするかは弁護士に相談する段階で決めることができます。

昔は相談の段階でお金が必要でしたが、今は無料で相談に乗ってくれる弁護士も多いです。

なので、そういった弁護士を利用して借金の減額方法を相談してください。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談したいならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ