借金の一本化ができない時はどうすればいいの?

Fotolia_46292471_Subscription_Monthly_XXL_R借金の一本化をすることで、借金の返済が楽になるので多くの人が申し込みをしています。

特に最近はCMもよくやっているので、申込みの数は増えていますね。

 

しかし、申し込みの数が増えていても、一本化できる人の数は実はそれほど多くないのです。

というのも、借金の一本化は審査が非常に厳しいので、審査が通らない人が多いです。

3~5社に申し込みをしたがダメだったという人もいますよね。

>>借金の一本化の審査は厳しいって本当?

はっきり言って、消費者金融からお金を借りるときとは全く別のもの審査が行われていると思った方がいいでしょう。

借金の一本化ができないときの借金返済方法とは?

借金が一本化できないと借金を返済していくのが難しいという場合には、債務整理を行うのがいいでしょう。

債務整理というと「自己破産」というイメージを持っている人が多いですが、債務整理には他の方法もあります。

 

例えば、任意整理では余計に支払っていた金利を引き直し計算して借金を減額したり、将来かかる利息を0にすることができます。

利息が0になるだけでも、今の借金額を返済するだけでよくなるので大分返済しやすくなります。

それで大体3~5年で返済を終えることがほとんどです。

 

任意整理だけでは、返済することが難しい場合には「個人再生」と言って借金を大幅に減額することができる制度があります。

最大で90%の借金をカットできるので、多額の借金を抱えていても返済可能な額にまで減らすことができます。

 

個人再生でも無理な場合に、自己破産を選ぶことになります。

自己破産は有名なので知っていると思いますが、免責が認められれば借金が0になるという制度ですね。

家などの資産がない場合には、借金を0にしてしまうのがいいですね。

 

このように債務整理には様々な方法があります。

どの種類を選べばいいのかは、借金額や収入によって変わるので一概には言えません。

また専門的な知識も必要となるので、弁護士に債務整理の相談をするのが一般的です。

とりあえず無料で相談に乗ってくれる弁護士に借金の相談をするのが、借金返済への一番の近道となりますよ。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に依頼するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ