主婦の借金一本化は危険?返済できないなら債務整理を

Fotolia_50236136_Subscription_Monthly_XXL_R

「借金の返済に困った時に、たまたまテレビを見ていたら借金の一本化のCMが流れていた」なんてことはよくある話です。

借金の一本化をすれば、金利は下がるので返済額を減らすことはできます。

ただ、それと同時に注意点も数多くあります。

家族に黙って借金をしている場合は時に気を付けてください。

 

この記事ではそんな借金一本化の注意点や他の借金返済方法について紹介していきます。

借金一本化のデメリット

借金一本化は金利が安くなるというメリットがありますが、それに伴ってデメリットもあります。

例えばこんなデメリットがあります。

  1. 借金の返済総額が多くなることもある
  2. 借り入れの枠が空くので、さらにお金を借りる場合がある
  3. そもそも借金の一本化ができない

1.借金の返済総額が多くなることもある

メリットとして金利が安くなることがありますが、金利が安くなるからと言って毎月の返済額を減らすと、返済期間が延びてしまいます

すると、伸びた期間分の利息を支払う必要があり、結果として今のままの方が借金の返済総額が少なくなることもよくあるのです。

返済に困っている状態で一本化をする場合には、毎月の返済額を下げると思うので、どうしても返済総額が増えますね。

2.借り入れの枠が空くので、さらにお金を借りる場合がある

一本化をしたところで借金が減るわけではないので、生活状況が劇的に改善するわけではありません。

すると、今までは消費者金融からお金を借りることができなかったが、一本化したために借りられるようになります。

そのため今よりも借金の額が増えて、より状況が悪化する可能性があります。

3.そもそも借金の一本化ができない

借金一本化のCM・広告ではなんだか簡単に一本化できそうな感じがしますが、かなり審査は厳しいです。

今ギリギリの生活状況だと、一本化するのは難しいですね。

銀行としてもリスクを回避したいと思っているので、簡単には審査を通さないようになっています。

わらにすがる思いで審査に出す人ほどショックを受けるので、なるべく期待をしない方がいいでしょう。

 

このように借金の一本化にはデメリットがあります。

こっそりと借金をしている人ほど、つい借金を重ねてしまうということがあるので注意しましょう。

 

借金一本化以外の借金整理方法について

「借金の一本化をやめた方がいいかなと思うけれど、借金の返済に困っているし…」という人もいますよね。

そういう人には債務整理を弁護士に依頼することをお勧めします。

債務整理は一本化と違って借金を減らすことができます。

そのため今よりもグッと返済が楽になりますね。

また家族に内緒に行うこともできるので、一度弁護士に相談をすることをお勧めします。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ