FX・株の借金は自己破産などの債務整理は無理?

Fotolia_47945691_Subscription_Monthly_XXL_R

FXには、預けている資金以上に損失が出ないにロスカットがあります。

ロスカットがあれば、資金がマイナスになるリスクはほとんどないように思えますが、現実では大きな借金を背負うことがあります。

例えば、ハイレバレッジで取引を行っているときに、急激な為替変動が起こった時、ロスカットのシステムが作動する前に大損をするということがあります。

他にもシステムトラブルなど不測の事態が起こる可能性もあります。

もしもこのような異常事態のせいで、借金を負ってしまった場合、自分では借金を返済することができないこともありますよね。

平気で1000万円とかいきますし、場合によっては億単位の借金を背負うことになるかもしれません。

 

それで日本には借金を背負って困っている人を救うことを目的とした法律があります。

それが債務整理です。

債務整理にはいくつか種類があるのですが、FXで多額の借金(数千万円以上)を作った場合には自己破産を選択することになるでしょう。

 

2ちゃんねるなどの掲示板やその他ネット上の情報では、「自己破産をしても免責が認められないから借金が0にならない」なんてことが言われていたりします。

※免責…借金の責任を免除すること。免責が認められて初めて借金を支払う必要がなくなります。

 

確かに、免責を認めない場合(免責不許可事由)として、「FXや不動産などの投資」が含まれています。

FX・株・不動産などの投資が免責されてしまうと、自己破産を悪用してお金を手に入れることができてしまいます。

例えば、

Aさんが不動産を1億円で買ったとします。

その後、Aさんの生活が苦しくなったので、Bさんに3000万円で売りました。

Aさんは7000万円の借金を自分で返済することができないので、自己破産をすることにしましょう。

ということがあったとしましょう。

この時、裏ではAさんとBさんがつながっていた場合、Aさんの自己破産を利用して1億円の不動産を3000万円で手に入れることができてしまいます。

 

あくまでこれは一例ですが、このように自己破産を不正に利用してお金を稼ぐことができてしまうのです。

こういった不正を防ぐためにも、「投資」による自己破産が免責不許可事由に含まれているのです。

 

それでは、FXで多額の借金を抱えてしまった場合、「自殺するしかないのか」というと日本の社会、裁判所はそこまで厳しくはありません。

というのも、裁量免責があります。

 

裁量免責とは裁判所(裁判官)の裁量で、免責不許可事由に当てはまる場合でも免責を認められること。

つまり、「FXでの借金でも自己破産をして借金を0にすることができる」というわけです。

ただし、あくまで例外なので、裁判所に免責を認めてもらうにはテクニックが必要です。

例えば、

「○○の為替が大暴落して、こちらで対処する暇もなく、大きな損失を出してしまいました。

今までコツコツと積み重ねてきたのですが、今回の騒動で大きな借金を背負うことになってしまいました。

また、こういった損失が出ないように、ロスカットというものを利用していましたが、それが正常に働かなかったというのも原因の一つです。

ただこうなったのも、自分の見通しの甘さ、判断の鈍さも大きな原因だと考えております。

今回のことを非常に深く反省しており、今後は真面目に働いて、安定した生活を送っていきたいと考えております。」

というように「不正目的ではないこと」「反省をしていること」「これから真面目に生きていくこと」を書類や面談で裁判官にアピールするといいでしょう。

そうすれば、免責が認めてもらえる可能性が高くなります。

 

ただこの文章を素人が考えるのは意外と大変ですし、うまく言葉で表現できないことも多いです。

そういう場合には債務整理に強い弁護士に依頼することで、あなたの気持ちを裁判官に分かりやすいような表現にしてくれるでしょう。

免責不許可事由であっても、免責を認めてもらうためのテクニックを弁護士はもっています。

裁判官の心を動かすことができれば、全額免除にならなくても、一部の借金の免責が認められる場合もありますよ。

例えば、5000万円の借金のうち4500万円を免責と認めるなど

>>匿名・無料で自己破産に強い弁護士に相談するならこちらから

 

自己破産を弁護士に依頼するメリットとは

自己破産は弁護士に依頼しなくても、自分で手続きを行うことができます。

ただし、自分で手続きを行うとするとかなり面倒くさいですし、免責が認められない可能性も高いです。

その点、弁護士に依頼をすることで、代わりに手続きを行ってくれますし、免責を認めてもらうためのアドバイスをしてもらうことができます。

 

もちろん弁護士に依頼をするとお金がかかりますが、自己破産という初めての出来事に専門家であるプロが味方にいることは心強いです。

FXでの借金で心の状態が弱っていると思うので、そういった精神的な支えも大切です。

 

お金がない場合でも、法テラスを利用して弁護士費用の立て替えをしてもらうこともできます。

その場合は、分割支払っていくことになりますが、何千万円という多額の借金を返済するのに比べたら微々たるものです。

 

とりあえず無料相談という形で弁護士に借金について相談をすることもできますので、気軽に相談するといいですよ。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ