借金の踏み倒しは刑事事件となり警察に捕まる?

Fotolia_34155995_Subscription_Monthly_XL_R借金の返済をしないというのは、詐欺罪にあたるのではないかと思っている人がいますが、これは違います。

お金の貸し借りというのは、私人同士の契約によって行われるものです。
(民間の会社と個人との契約や個人間の契約)

私人同士の契約を違反した場合には、債務不履行という民事扱いになります。

 

借金が返せないというのは、意図的に踏み倒す以外にもあります。

例えば「最初はきちんと返済していくつもりだったが、その後病気になり返済することができなくなってしまった」ということだってありますよね?

こんな場合でも警察に捕まるというのは、ひどい話だとは思いませんか?

 

なんで債務不履行では警察に捕まらないのかというと、民事事件には警察は介入しないことになっているからです。

民事事件というのはあくまで私人の間での問題なので、警察は介入しないことになっているのです。

警察が動くときというのは、国が定めた法律である刑法に違反をした時です。

民事事件というのは刑法に違反をしているわけではないので、警察は介入できないのです。

なので、借金の踏み倒しでは警察に捕まりません。

 

ただし最初から借金を踏み倒すつもりでお金を借りた場合は、詐欺罪になり警察に捕まる可能性があります。

例えば、

  • 身分を偽って逃げる気満々
  • 借金をしてから一度も返済をしていない
  • 借金をしたすぐに自己破産をする

などがこれに当てはまりますね。

ちなみに、民事事件の場合でも、裁判を起こされる可能性はあります。

裁判が起こったとしても捕まるわけではないので、裁判できっちりと話し合う必要があります。

>>借金を滞納し裁判所から支払い督促状が届いた時の対処法とは?

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ