借金の踏み倒しよりも債務整理の方が楽に借金をなくせます

Fotolia_56399442_Subscription_Monthly_XXL_R

借金の踏み倒しというのは、意外と大変なもので、業者からの連絡を無視したり、引っ越しや電話番号を変更して通知が届かないようにすれば、いいというものではありません。

また、借金の踏み倒しを成立させるには時効の援用が必要となります。

>>借金の時効を成立させるための条件とは?

簡単に条件を説明すると、5年間無視し続けて、時効を迎えているということを業者に連絡したら借金をしたことがなくなるというものです。

5年間無視し続けるというのは大変です。

業者に住所が知られないように住民票を移すことができないので、何か契約するときに住民票が使えなかったり、国民健康保険に入ることができなかったりします。

すると、日常生活に支障をきたしてしまうので、普通に借金を返済していた方が平穏な暮らしを送ることができます。

 

とはいっても、借金を踏み倒さなければいけないような状態なのであれば、借金を返済することがとても負担になっているでしょう。

そこでお勧めなのが、債務整理です。

債務整理をすれば、あなたの借金額や収入に合わせて、無理なく返済することができる金額まで借金を減らすことができます。

また、返済をするのがとても難しいという場合には、自己破産をして借金をチャラにすることもできます。

 

債務整理をするとブラックリストに載ってしまい、新しくクレジットカードや借金をすることができなくなります。

クレジットカードが使えなかったり、借金ができなくなると多少不便ではありますが、その程度しか問題はないともいえるのです。

「債務整理をせずに自分の力だけで返済していく生活」と「債務整理をして借金を減額した場合の生活」を比べた場合、明らかに後者の方がゆとりある生活になります。

なので、借金に困っているのであれば、債務整理をしてすっきりさせることをお勧めします。

 

債務整理をすると言っても、具体的にどんな方法になるかは人によって違います。

まずは弁護士に相談をして、借金の悩みを解決するといいでしょう。

相談であれば無料でやってもらうことができるので、気軽に相談をしましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ