クレジットカードの滞納金は踏み倒せる?時効はいつ?

Fotolia_53100813_Subscription_Monthly_XXL_R

クレジットカードを使ったら支払いをきちんと行うというのが当たり前です。

仮に支払いを忘れてしまい滞納してしまったとしても、あとからきちんと支払った方が問題は少ないです。

正直、滞納金を踏み倒すにはデメリットも多いので、まずはデメリットから紹介していきます。

踏み倒す意志が強い人や踏み倒しすことができるのかという純粋な興味を持っている人は少し下の方を読んでください。。

滞納金・延滞金を踏み倒すデメリットについて

踏み倒すことのメリットはお金を支払わなくてもよくなるという一点ですが、デメリットはたくさんあります。

  • すべてのクレジットカードが使えなくなる
  • 新規にカードを作ったり、ローンを組んだりすることができなくなる
  • 催促の連絡に精神的に疲れる
  • 金額によっては裁判になり強制執行(差し押さえ)される可能性も

ざっとあげてもこれだけあります、精神的に疲れると仕事にも影響が出るので、収入があるのであればきちんと返済をしてきましょう。

 

滞納金額が多い場合は、裁判を起こされ、財産や給料が差し押さえられる場合もあります。

働いていたり財産があったりする場合、差し押さえから逃れる方法はないので、踏み倒すことはあきらめてください。

滞納金・延滞金を踏み倒す方法について

滞納金を踏み倒すのは借金を踏み倒すのと同じ方法をとるといいでしょう。

具体的なやり方としては、徹底的に無視し続けるという方法です。

5年間無視し続け、時効の援用の手続きをすれば、返済義務がなくなります。

 

途中でカード会社からの電話を取り、「○日までに返済します」みたいなことを言ってしまうと、期間が延びてしまうので、中途半端な対応はやめましょう。

また、1円でも返済することでも期間が延びるので注意してください。

どうせ踏み倒すならば堂々とやる必要があるということです。

 

カード会社からの通知が届くのが嫌な場合は、引っ越しをして住所を変えてしまうのも一つの手です。

その時、住民票を変えてしまうとカード会社にもばれてしまうので、手続きを行わないようにしてください。

住民票が使えなくなると、様々な不便が生じますが、我慢してください。

時効の援用を行った後でもクレジットカードは作れる?

時効の援用を行うと5年間「CIC」という信用情報機関に「貸倒」の情報が載ります。

この情報が載っているうちは、新規のクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることはできないでしょう。

つまり、「時効の援用までの5年」+「情報が消えるまでの5年」の合計10年は新しくクレジットカードを作ったり、ローンを組んだりすることができなくなるということです。

この期間が過ぎれば、新しく作ることはできます。

ただし、社内情報はずっと残るので踏み倒した会社(関連会社も含む)でクレジットカードを作ることはできません。

会社に損害を与えているわけですから当然ですけどね。

まとめ

踏み倒す基本的な流れは「5年間無視をし続け、時効の援用を行う」です。

例え5年経っていたとしても、時効の援用を行わないことには支払い義務がなくならないです。

ちなみに基本的に5年経てば時効の援用が行えるのですが、カード会社が時効の援用を防ぐために対策をとっている場合は、5年経っていても時効になっていない場合もあります。

なので、手続きを行う際には弁護士に相談するのが、安心です。

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ