借金について裁判所に呼び出しされたときに無視・欠席はダメ!

Fotolia_52417938_Subscription_Monthly_XXL_R借金を滞納し続けると最初のうちは業者から電話や手紙がきますが、それをも無視し続けると裁判所から呼び出されることがあります。

大抵はその前の段階で業者から「法的手段を取ります」という脅しのような通知が来ることもありますね。

業者からお金を借りているのであれば、裁判を起こされたら確実に負けます。

ただ負けるからと言って無視したり欠席するのはよくありません。

 

裁判所にいかないと無条件で負けを認めることになるので、相手の言い分をすべて認めてしまうことになります。

裁判所からの通知も無視し続ければ、借金を踏み倒すことができるのではないかと考える人もいますが、借金を踏み倒すのにはとても難しいです。

裁判をも無視するくらい払う意思を見せないわけですから、その後差し押さえや一括返済を求められることになります。

こうなるのが一番まずい展開です。

 

生活に必要なもの以外で資産となっている物(車や家など)を強制的に取られたり、給料の一部を取られてしまうわけですから、こちらの都合はお構いなしです。

お金は借りたら返すものなので、強制的に返済させられるよりも自分の意志で返済していく方がいいですね。

 

それで裁判に出席したとしても借金をしていたら負けるのですが、負けた後は話し合いを行います。

その時に返済可能なレベルでの返済していくことになるので、生活が過剰に圧迫される心配はありません。

 

また、裁判をするのが不安な場合やどうあがいても返済することができない金額の借金を抱えている場合は、弁護士に相談をしましょう。

弁護士に相談することで、債務整理をしてくれ借金の減額をすることも可能となります。

相談であれば無料でやっているので、活用しましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談をするならこちらから

 

裁判所からの呼び出しは詐欺の可能性はないのか?

中には借金をしていないのにもかかわらず、借金について裁判所から呼び出されるということもあります。

この場合には詐欺の可能性もありますが、無視をするとこちらの負けが決まってしまうので、本当は借金をしていなくても支払わなければいけなくなります。

なので、しっかりと応じて裁判を行いましょう。

まあ、詐欺の場合は裁判に応じた段階で相手が現れないこともあるのですんなり勝つことができますが、心配な場合は弁護士に相談をするといいでしょう。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ