生活保護中に借金について裁判所から通知が来たら

Fotolia_53100813_Subscription_Monthly_XXL_R生活保護の状態であっても、消費者金融等に借金を返済していないと裁判を起こされる可能性はあります。

裁判を起こされたら、基本的に負けます。(お金を借りたのであれば)

すると、強制執行が行われるわけですが、生活保護というのは最低限の生活をするための生活費しかもらえないので強制執行をされても取れるお金がありません。

なので、裁判に応じても無視してもあなたからお金を取ることはできないので、どちらを選んでも結果は変わりません。

 

ちなみに、生活保護のお金を返済に回すことは原則として禁止されています。

返済をするということは、負の遺産をなくしているわけで、裏を返すと正の遺産を作っていることになります。

多少の貯金であれば生活保護中でも可能ですが、一般的にはダメなことです。

もしも借金返済にお金を使っていることがばれた場合には、生活保護が取り消しになる恐れがあるので注意してください。

 

生活保護中に裁判所から借金についての通知が来るのはありえない

おそらく生活保護を受ける段階で、借金について聞かれたと思うのですが、本来であれば借金を整理した後に生活保護を受けることになっています。

なので、生活保護の人が借金問題に悩むのはおかしいです。

それでも生活保護欲しさに嘘を付いてしまう人もいますし、役所の人もそこまで調査はしません。

 

借金を抱えた状態で生活保護を受けるのは、心苦しいものですからきちんと整理したうえで生活保護を受けるようにしましょう。

もしも生活保護を受けようと思っていて、借金が残っている場合には弁護士に相談するのが一番いいですね。

お金がない状態であれば自己破産をすることになりますが、それで生活保護を受けることができるわけですから、おとなしく破産をしましょう。

>>匿名・無料で借金について弁護士に相談するならこちらから

ちなみに、生活保護を受けている場合は、弁護士に自己破産の依頼をするときに法テラスを利用したということを伝えてください。

生活保護受給者であれば、法テラスを利用することで無料で自己破産の手続きを行うことができます。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ