奨学金が原因の借金苦、どう返済すればいいのか?

Fotolia_41699955_Subscription_Monthly_XXL_R

今は大卒が当たり前という時代で、大卒でないとろくな所に就職できないとも言われています。

こういった時代背景から大学に通うために奨学金を利用する人が多くなってきました。

今では約半数の人が奨学金を借りていると言われていますね。

 

しかし、景気がより悪化して、大卒でも簡単に就職できない時代になってしまいました。

まともな所に就職できないにもかかわらず奨学金の返済を迫られるので、非常に厳しい返済状況であることが多いですね。

大手企業に就職することができたのであれば、別でしょうが、中小企業や派遣社員となると奨学金の返済が厳しいですよね。

とはいっても、奨学金は月に1~2万円程度なので、消費者金融からお金を借りるのと比べればまだましですよね。

 

まだましなのですが、奨学金の返済によって、生活費少なくなり、消費者金融からお金を借りてしまう人も少なくありません。

最初は一時的にお金を借りるだけと思っていても、いつの間にかずるずるとお金を借りていることもあります。

そうすると奨学金の借金だけでなく、他の借金まで膨れ上がってしまうことがありますよね。

奨学金300万円の借金、消費者金融100万円の借金なんてことになることもあります。

 

こうなってしまうと大変で、毎月のように返済に困るような生活になってしまいます。

消費者金融からは借り手は返し、返しては借りを繰り返すことになって、いつまでも借金が減らず、むしろ増えていく一方になります。

来る日も来る日も借金のことを考えて、「返済どうしよう…」と思い悩む苦しい生活になりますよね。

ここまでの状況になったら、個人ではどうしようもありません。

 

このようにどうあがいても借金を返済することができないような状況になったのであれば、最終手段として債務整理があります。

債務整理を利用することで借金を返済可能な額まで減らすことができます。

借金額を減らすことで今よりかは楽な生活を送ることができますし、借金の返済に終わりが見えるようになります。

 

ただし、この時に奨学金も債務整理で整理してしまうと、保証人に迷惑をかけることになります。

親や親戚に迷惑をかけたくないという場合であれば、任意整理と言って整理する借金の種類を選ぶことができます、

任意整理では、これからかかる利息をなくして、今の借金だけを返済すればよくなります。

利息を払わなくてよくなる分、返済がぐっと楽になりますね。

 

厳密にはあなたの状況によってどう対処するかは変わってくるので、借金の返済に困っているのであれば、一度弁護士に借金について相談をするといいでしょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ