借金苦でうつ病に!返済はどうすればいいの?

Fotolia_54349057_Subscription_Monthly_XXL_R

収入が少なくて、生活費に困ってお金を借りてしまうという人が最近は増えています。

一度お金を借りてしまうと、なかなか借金生活から抜け出すことは難しいです。

特に生活費に困ってだと、余分なお金があるわけではないので、返済に回すお金がないんですよね。

 

こんな風にして借金を抱えてしまうと、ずっと借金のことで頭を悩ませなければいけません。

「明日返済だけど、財布の中に5000円しか入っていない。生活していくお金すらないのにどうしよう」
「また滞納してしまった。なんて自分はダメな人間なんだ。」
「お金もないし、借金も返せないし、本当にこれからの生活どうなるんだろう」

と頭を悩ませ、将来に絶望してしまう人も多いのではないでしょうか。

 

こんな風に悩んでいると、うつ病になりやすいですよね。

会社でもこき使われて、色々と仕事を押し付けられたり、行きたくもない飲み会に行かされたりと精神的にきついことも多いですからね。

そういったのと合わさってうつ病になってしまうのでしょう。

 

それに真面目な人ほどうつ病になりやすいって言いますよね。

「お金を借りたら返すもの」という思い込みが非常に激しいのだと思います。

確かに、これは事実ですが、もう少し楽に考えましょう。

 

ない袖は振れませんし、今は大手の会社であれば、昔のように家に取り立てに来ることはありません。

それに借金があるからと言って死ぬわけではありません。

残念ながら借金を理由に自殺をしてしまう人もいますが、相手も死なれた方が回収できないので困りますし、後味も悪いです。

 

それよりも合法的なやり方で借金を整理しましょう。

借金の返済ができないという場合には、弁護士に債務整理の依頼をしてみましょう。

債務整理をすることで、借金を減らすことができます。

 

今のあなたの状況に合わせて、借金の減額をしてから、借金の返済プランを立てます。

そのため無理なく返済することも可能です。

ただし、債務整理をすると、信用情報機関に情報が載って、5~10年の間お金を借りることができなくなるというデメリットがあります。

デメリットがありますが、このまま放置していてもよくありませんし、滞納をしている段階で信用情報に情報が掲載されている可能性が高いです。

うつ病になると、色々と辛いことが多いですが、少しずつでもいいので前に進んでいきましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

もしもうつ病が原因で失業をしている場合は、生活保護を受けることができます。

弁護士に相談をするときには生活保護を受けることを前提で、法テラスを利用したいというようにしましょう。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ