借金苦からの夜逃げや失踪はダメ!楽に解決する方法とは

 

Fotolia_54328488_Subscription_Monthly_XXL_R

多額の借金を抱えていると毎日毎日、借金の返済のことを考えなければいけないですよね。

「明日の支払いはできるけど1週間後の支払いどうしよう…」
「もうすでに滞納しているのに、これ以上支払うことができない…」
「毎日のように督促状や電話がかかってきてツライ」

と言ったように辛い生活をしている人も多いです。

 

人間は追い込まれると逃げ出したくなる生き物ですから、借金を踏み倒そうと考えて、夜逃げや失踪をしようとしてしまいがちです。

確かに夜逃げをすれば借金の取り立ては止まるでしょう。

居場所が分からなければ取り立てのしようがないですからね。

消費者金融や銀行であれば、違法な手段も使ってこないので、何としてでもお金を回収するということはありません。

 

ただ逃げた先に待っているのが、平穏な生活とは限りません。

というのも、債権者というのは、お金を貸した人の戸籍を見ることができます。

つまり、住民票を移動すると居場所がばれてしまうのです。

せっかく夜逃げをして居場所をくらませても、住民票を移動させたとたんに督促状が届くようになります。

それでは、再び借金の返済に苦しむ生活になってしまいます。

なので、夜逃げをするのであれば住民票を移してはいけないのですが、これによって大きなデメリットがあります。

 

住民票というのは、その人の住所を公的に証明するもので、公的なものを利用するときにはなにかと必要なものです。

例えば、健康保険を作るとき、子供を学校に行かせるとき、海外旅行に行くときなど

こういったことができなくなるということですね。

病気になっても、治療費が全額自己負担ということで、なかなか病院に行けなかったり、子供がいる場合には学校に行かすことができなくなったりします。

夜逃げをするのにこんなリスクがあるって知っていましたか?

 

借金に苦しんでいる気持はよく分かりますが、目先の問題を解決するだけでなく将来的なことを考えて行動をする必要があります。

はっきり言って、安易に夜逃げなんてしてはいけません。

「それじゃあ、ずっと借金に苦しんでいろというのか!」と反発したくなるかもしれませんが、そういうことはありません。

真っ当なやり方で借金を整理することができるのです。

 

その方法は弁護士に債務整理の依頼をすることです。

債務整理とは簡単に説明すると、あなたの状況に合わせて借金計画を立てるもので、借金の減額を行うことができます。

つまり、借金に苦しんでいる生活から抜け出すことができるということです。

借金で苦しんでいるのであれば、一度弁護士に相談することをお勧めします。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ