借金を滞納して督促状が届いて裁判になったら逮捕されるのか?

Fotolia_34155995_Subscription_Monthly_XL_R借金を滞納して、返済をしなければ、業者から電話がかかってきたり督促状が届いたりします。

この段階で支払えば、取り立ては止まるのですが、それでもなお返済をしない場合は業者は裁判を起こしてくる可能性が高いです。

この時、借りている金額が多ければ多いほど裁判となる可能性が高いです。

少額となると手続きの手間がかかるので裁判までやってこないことが多いですけどね。

どの金額のラインで裁判を起こすかは業者によっても違いますし、場合によっても違うので一概には言えません。

 

それで裁判となると、逮捕されるのか?と考えてしまう人がいますが、借金を滞納して逮捕されることはありません。

警察に捕まるのは刑事裁判で、借金関係の裁判は民事裁判となり別物です。

なので、裁判になるからと言って捕まる心配をする必要がありません。

※業者と契約をするときに何かを偽造したり、嘘を付いている場合は文書偽装の罪に問われたり、詐欺罪に問われる可能性があります。

裁判からの通知を無視してはいけない

裁判となった時に警察に捕まらないからと言って無視するのはよくありません。

というのも、裁判をずっと無視すれば欠席扱いになり、相手の勝ちが無条件で決まってしまいます。

相手が勝つことによって、借金の返済を強制的に行われることになります。

それが強制執行と呼ばれ、給料や財産(貯金や車など)の差し押さえとなります。

裁判に行っても負けることが多いですが、まだ交渉の余地が残されているので返済する意思を見せて、その時からでも返済をするようにしましょう。

 

裁判をするのが無理だったり、心配な場合には裁判を起こされる前に弁護士に相談するといいでしょう。

弁護士に相談をすることで、万が一裁判になっても代わりにやってもらうことができますし、適切な借金整理方法も合わせてやってもらうことができます。

債務整理をすれば、あなたが返済することができる額まで借金を減らすことができるので、とりあえずは債務整理に強い弁護士に相談しましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談をするならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ