借金滞納で自宅に取り立てに来る?裁判所からの前に相談を!

Fotolia_54700857_Subscription_Monthly_XXL_R借金を滞納するとまず契約するときに書いた連絡先に電話がかかってきます。

自宅の電話番号を書いてあるにしても、多くの場合は携帯電話にかかってきますし、自宅にかかってきたとしても分からないように業者名を伏せて担当名だけで連絡をしてくれます。

なので、電話の段階では特に問題のないことが多いです。

その後に手紙や文書が送られてきますが、外から見ただけではよく分からないようになっているので、自宅に送られてきても大丈夫です。
(家族が勝手に中身を開けない限り)

 

それで一番困るのは、直接自宅に取り立てが来ることですよね。

電話や文書であれば、そこまで怖いわけではないので、ストレスもあまりかかりません。

しかし、自宅に取り立てられるとなると怖い人が来るのではと嫌な想像をしてしまいがちです。

それで自宅に取り立てられることはあるのかというと、基本的にはないと思って大丈夫です。

ですが、例外的に自宅に取り立てをしている業者もあります。

 

自宅に直接向かうとなると人件費もかかりますし、今はいろいろと法律も厳しいので自宅に取り立てに向かうことはあまりありません。

特に大手の消費者金融であれば、まずないですね。

ただ「自宅に来ないならば安心だ」と思って、ずっと借金を延滞しているとそのうち裁判所から連絡がきます。

借金をしている額にもよりますが、業者はあなたを訴えてでも借金を取り返そうとしてきます。

裁判を起こされたら、ほぼ確実に負けます。

ある程度は交渉の余地も残されているので、返済するお金があるのであれば、交渉をして返済をした方がいいでしょう。

 

できれば、裁判沙汰になる前に弁護士に相談をするのが得策です。

裁判になってから弁護士に相談をしてもいいのですが、それだと裁判費用が取られます。

その前の段階でも、弁護士が間に入って業者と交渉をして借金を減らすこともできます。(任意整理)

弁護士に相談をすることで、あなたが返済できるレベルまで借金を減らすこともできるので、裁判沙汰になる前に相談をするようにしましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちら

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ