借金の取り立てから逃げることはできるのか?

Fotolia_47945691_Subscription_Monthly_XXL_R

借金取りから逃れるには夜逃げをするしかない?

確かに夜逃げをすることによって、借金取りから逃げることはできるでしょう。

夜逃げをすることによって完全に居場所が分からなくなりますからね。

ただ最近の消費者金融の取り立ては大分ゆるくなっているので、夜逃げまではしなくても大丈夫です。

闇金など違法な業者の取り立ては別ですが。

本当にヤバいところからお金を借りてしまったら、命の危険もあるので警察に相談するのがいいでしょう。

普通の引っ越しでも借金取りから逃れられる?

「夜逃げをしなくても逃げられる」と聞くと、想像するのは普通の引っ越しです。

確かに、これでも逃げることはできます。

直接訪問して取り立てを行うことはほとんどありませんし、四六時中あなたの家を見張っているわけではありませんからね。

しかし、引っ越しをして借金取りから逃げる時に、住民票を移してはいけません。

業者には戸籍を調べることができるような契約になっているので、引っ越しをして住民票も変更してしまったら、居場所が分かってしまいます。

なので、逃げる場合には住民票を移さないようにしましょう。

住民票を移さないことのデメリット

住民票を移せなくなると、様々なデメリットがあります。

例えば、国民健康保険には加入できませんし、自分の住所の証明をすることも難しくなります。

公的な手続きをする際には住民票などが必要になってくるので、そういった面でかなり不自由な生活になるでしょう。

なので、個人的には引っ越しをして借金取りから逃げるというのはお勧めしていません。

債務整理で借金を整理することが大事!

お金は借りたら返すものなので、基本的に逃げるというのはよくありません。

返済することができない場合には、債務整理という公的な手段を使って借金を整理することをお勧めします。

 

弁護士に相談をして債務整理をすれば、あなたが返済可能なプランを立ててもらうことができます。

例えば、任意整理を選ぶことによって将来かかる利息をカットし、3~5年かけて返済する計画を立てます。

もうどう頑張っても借金を返済することができないというのであれば、自己破産をすることになりますが、そこから人生の再スタートとなります。

 

夜逃げや引っ越しして住民票を移さないという暮らしに比べたらまっとうな生活を送ることができます。

借金問題は必ず解決できる問題なので、自分一人で抱え込むのではなく、とりあえず専門家である弁護士に相談するのが一番です。

相談は無料でやっているところもあるので、そういったところを利用しましょう

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ