夜逃げはばれる?ばれない?見つかったらどうなるのか?

Fotolia_51024006_Subscription_Monthly_XXL_R

夜逃げをするときに最も心配なのが夜逃げをしたことが、ばれてはいけない人にばれてしまうかどうかということです。

ばれてしまっては夜逃げをする意味がなくなってしまいますからね。

なので、夜逃げをするならできる限り夜逃げは慎重に行うべきです。

夜逃げをするときには、逃げ方によって、ばれるか、ばれないかは大きく違います。

ばれないような夜逃げの仕方について

ばれないようにするには以下の3つのポイントが大事です。

  1. 夜逃げをするそぶりを知らせない
  2. 荷物はなるべく少なく
  3. 真夜中ではなく、夕暮れ時に

1.夜逃げをするそぶりを知らせない

夜逃げをするときにその前から、そわそわしていたり、準備をしていたりすると相手に感づかれる可能性があります。

もしも子供がいる場合にも、子供には直前まで言わないというのも一つの手です。

友達とのお別れをさせてあげられませんが、ばれる可能性を下げるには仕方がないです。

夜逃げをするときには、できるだけ夜逃げ直前に準備を始めて準備が完了したらすぐに家を出るようにしましょう。

2.荷物はなるべく少なく

夜逃げをするときに業者を利用して家財道具を運び出す場合もあるみたいなのですが、そんなことやっていたらばれる可能性は高くなりますね。

貴重品と旅行鞄に入るだけのものを持って家を出るくらいのつもりがいいでしょう。

基本的には逃げた先でものを揃えるという意識の方がいいですね。

3.真夜中ではなく、夕暮れ時に

夜逃げというと、真夜中というイメージがあるかもしれませんが、真夜中に外にいる方が怪しいです。

それよりも、ある程度人がいる時間帯の方が、人ごみに紛れて逃げることができます。

普通に出かけるような格好・時間で夜逃げをするのが一番ばれにくいですね。

 

このような注意を払えば、夜逃げをするときにばれない確率を上げることができるでしょう。

もしも夜逃げがばれてしまったらどうなるの?

夜逃げそのものには違法性はないので、夜逃げがばれたところで刑罰を受けるということはありません。

夜逃げの多くは借金が原因ですが、消費者金融や銀行であれば、違法行為は行わないので、ひどいことはされないです。

※闇金などのヤバいところにお金を借りている場合は、逃げるのがばれたらどうなるのかは分かりません。

 

まともな所であれば、ひどいことはされませんが、借金はきちんと請求されると思った方がいいでしょう。

そもそも夜逃げをしても借金は0になるどころか、利息や延滞遅延金などで膨らんでいく一方なので、借金が理由の夜逃げはお勧めできません。

借金の返済に困っているのであれば、弁護士に依頼をして債務整理の手続きを行うのが、最も楽でその後の生活にあまり支障をきたさない方法です。

 

弁護士に依頼をした段階で取り立て求まるので、嫌な思いをすることももうなくなります。

夜逃げをするくらいなら債務整理をして、まっとうな方法で借金を整理しましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ