夜逃げの持ち物準備は直前?夜逃げをする前に知るべきこと

Fotolia_45340117_Subscription_Monthly_XXL_R

夜逃げをするときにできるだけ多くのものを持っていきたいと思う人は少なくありません。

夜逃げをする状態なので、あまりお金がなく夜逃げ先でいろいろと揃えるのにはお金がかかりますからね。

しかし、夜逃げをするとなったら、大きい荷物は持っていけないと思った方がいいです。

 

業者に頼んだり軽トラックなどの車を使ったりして、家財道具まで持っていこうと考えている人がいますが、それはやめた方がいいです。

夜逃げと引っ越しは別物なので、目立つような行動は避けるのが一番です。

借金のような取り立ての人が家の周りに来ないのであれば、家財道具を持っていくことができます。

その場合は、普通に引越しを選択するのも一つの手です。

 

DVやストーカーのような周りの人にばれたくない場合の夜逃げ時には持ち物はかなり少なくした方がいいでしょう。

貴重品と数日間の生活で必要なものを旅行バックに入る分くらいですね。

「ちょっと出かけます」みたいな恰好をしていれば、周りからはそれほど不審には思われないですからね。

普通の格好をして、普通の荷物くらいが一番分かりにくいですよ。

持ち物の準備は直前にしよう

持ち物の準備を何日も前から少しずつ行うのもいいのですが、それだと周りの人にばれてしまう可能性があります。

借金から逃げる場合にはそこまで見られているわけではないので、いつでもいいのですが、一緒に住んでいる人から夜逃げをする場合には、可能な限り直前に準備をした方がいいです。

それが一番ばれるリスクが低くなります。

 

また、子供に対しては、夜逃げをする事実を直前まで隠しておくのが無難です。

子供だと、つい友達に喋ってしまうということが起きる可能性があるので、そこからばれてしまうということもあります。

友達との別れの挨拶をさせてあげることができませんが、まずは逃げることを優先させるべきでしょう。

夜逃げをする前に知っておいてほしいこと

DV・ストーカーなどが原因で夜逃げをする場合は、身を隠すことも一つの方法なので止めはしませんが、借金が原因で夜逃げをする場合にはちょっと待ってください。

借金は夜逃げをしても、なくなりません。

それどころか夜逃げ中も借金額は増えていくので、はっきり言って借金が原因の夜逃げはやめた方がいいですね。

 

「時効まで逃げればいい」と思うかもしれませんが、借金の時効はかなりあいまいです。

というのも、業者が色々な手続きを行えば時効の期間を延ばすことができるからです。

一応借金の時効は5年となっていますが、5年を過ぎた後に住民票を移したりすると居場所がばれて借金の請求を受けることになります。

 

そうなると10年は逃げ続けなければいけないので、夜逃げ生活が相当厳しいものになります。

実は借金は夜逃げ以外にも解決方法があります。

それが債務整理です。

弁護士に依頼をして債務整理を行えば、取り立てもすぐに止まりますし、まっとうなやり方で借金を整理することができます。

借金に困っているのであれば、夜逃げをするのではなく債務整理で借金を整理しましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

2 Responses to “夜逃げの持ち物準備は直前?夜逃げをする前に知るべきこと”

  1. こう より:

    県営住宅の滞納で強制退去になるうえに、ヤミ金にも手を出していて、返済も出来ない状況です。身体障害者の母親と話して、夜逃げする事にしました。専門の夜逃げを手伝ってくれるところを教えて下さい。
    借金の件で弁護士さんには、先に相談した方がいいのでしょうか?

    • 管理人 より:

      >県営住宅の滞納で強制退去になるうえに、ヤミ金にも手を出していて、返済も出来ない状況です。身体障害者の母親と話して、夜逃げする事にしました。専門の夜逃げを手伝ってくれるところを教えて下さい。

      家賃の滞納で強制退去となるには3か月分以上の滞納が一般的となっていますが、
      多少ごねれば、強引に居座り続けることもできます。

      もちろん裁判を起こされて、強制退去を命じられた場合や
      すでに退去することを同意・サインした場合は無理ですが。

      家賃は支払わなければいけないお金ですが、
      住む場所がなくなるのは大変だと思うので、
      返済の意志を見せたり、一部の滞納分を支払うなどの交渉をしてみてください。

      それでもなお夜逃げをする場合には、
      グーグルやヤフーなどで「夜逃げ屋」と検索して
      自分の地域や予算に合わせて、依頼をしてください。

      当サイトでは、専門の業者を紹介しておりません。

      >借金の件で弁護士さんには、先に相談した方がいいのでしょうか?

      ヤミ金問題はなるべく早めに解決をした方がいいので
      先に相談をした方がいいです。

      大変な状況ですが、
      一つ一つ問題を解決することに向かって頑張ってください。

コメントを残す

サブコンテンツ