夜逃げのQ&A【違法性・免許更新・就職先】

Fotolia_46102727_Subscription_Monthly_XXL_R

  1. 夜逃げに違法性はないの?警察に相談されても罪にはならない?
  2. 夜逃げをした場合、免許更新はどうなるの?
  3. 夜逃げをした後の就職先はどうなるの?

1.夜逃げに違法性はないの?警察に相談されても罪にはならない?

夜逃げというとなんだか非常に怪しい感じがしますし、やってはいけないようなことのように感じます。

確かに、夜逃げというのはあまり良くないことですが、夜逃げそのものには違法性はありません

 

しいてあげるのであれば、借金の未払い、家賃などの不払いに関する民事の問題になります。

民事の問題に警察は不介入なので、仮に借金取りが警察に相談をしても、警察があなたと探すということはないでしょう。

なので、夜逃げをした時に指名手配されて警察に探すのではないかという心配はする必要がありません。

2.夜逃げをした場合、免許更新はどうなるの?

夜逃げをした場合、郵便物を新しい住所へ転送されるサービスを利用できないので、免許更新のはがきが届かないです。

夜逃げ先で住所変更を行い、免許の住所も変更すればはがきは届きます。

 

しかし、借金が原因の夜逃げの場合は、住所変更をすると居場所がばれてしまうので、住所変更をすることができないのが現実です。

はがきがないことには免許の更新ができないので、免許についてはあきらめるしかないでしょう。

なので、夜逃げ先では車が必要な所を選ばないようにする必要があります。

3.夜逃げをした後の就職先はどうなるの?

どんな理由で夜逃げをするかによりますが、借金が原因の夜逃げの場合は、住民票を移すと業者にばれてしまうので、住民票を移すことができません。

そうなるとまともな所に就職をするのは難しくなります。

まともな会社であれば、社員がどこに住んでいるのか、本名はあっているかなどを確認します。

 

個人情報の保護が厳しくなっていますが、住民票も出せないような問題のある社員を会社は雇ってくれないことが多いですね。

適当な会社やバイト・パートなどであれば、住民票が必要ないということもありますが、それなりのところでしか働くことができないと思っていた方がいいでしょう。

まとめ

夜逃げをすると色々と不自由な目にあいます。

特に借金が理由の夜逃げの場合。住民票を移せないことによるデメリットが非常に大きいです。

この記事で紹介したこと以外にも、健康保険などの国のサービスも受けることができなくなるので、注意してください。

 

もしも借金が原因で夜逃げをする場合には、夜逃げではなく債務整理をすることをお勧めします。

債務整理には専門的な知識が必要ですが、弁護士にやってもらえば楽に終わりますし、まっとうな方法で借金を整理するので、夜逃げのように日常生活に影響しません。

借金で悩んでいる場合には、一度弁護士に相談をしましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ