夜逃げ後Q&A!警察に捕まる?免許更新・仕事や就職先など

Fotolia_46102727_Subscription_Monthly_XXL_R

  • 夜逃げは犯罪ではないのか?警察に捕まる危険性はあるのか?
  • 夜逃げをした後の免許更新をすることはできるのか?
  • 夜逃げ後の就職先で不自由することはあるのか?
  • 夜逃げは仕事に影響するのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では夜逃げのよくある疑問について詳しく説明していきます。

1.夜逃げに違法性はないの?警察に相談されても罪にはならない?

夜逃げというとなんだか非常に怪しい感じがしますし、やってはいけないようなことのように感じます。

確かに、夜逃げというのはあまり良くないことですが、夜逃げそのものには違法性はありません。

 

しいて問題点をあげるのであれば、借金の未払い、家賃などの不払いに関する民事の問題になります。

民事の問題に警察は不介入なので、仮に借金取りが警察に相談をしても、警察があなたを探すということはありません。

なので、夜逃げをした時に指名手配されて警察に探すのではないかという心配はする必要がありません。

 

ただし注意したいのは、捜索届を出される場合です。

家族があなたの居場所が分からなくなり、犯罪に巻き込まれたのではないかと心配して捜索届を出される可能性はあります。

その場合、警察に見つかったとしても罪にはなりませんが、警察に探されることになります。

なので、家族や両親には、夜逃げが落ち着いたら連絡を入れたほうがいいでしょう。

2.夜逃げをした場合、運転免許更新はどうなるの?

DVやストーカーが原因の夜逃げであれば、夜逃げ後に住所変更ができるので、特に運転免許の更新に支障が出ることはありません。

 

ただし、借金から逃げるための夜逃げの場合は住民票を移すことができません。

というのも、借金が原因の夜逃げの場合は、住所変更をすると債権者に居場所がばれてしまいます。

借金の取り立てを止めるために、住所変更をすることができないのが現実です。

夜逃げ後に、郵便物を新しい住所へ転送されるサービスを利用できないので、免許更新のはがきが届かないです。

 

ただ安心してほしいのは、借金が原因の夜逃げで免許更新のはがきがなくても、免許の更新ができるという点です。

免許センターの窓口で免許更新ハガキを紛失してしまったことを伝えれば、免許の更新をすることができます。

その時、新しい住所の証明として、公共料金の領収書などがあれば、手続きを行えます。

そのため住所変更をしないでも、免許の更新をすることができます。

ただ免許更新のハガキが届かないので、更新のタイミングは自分で把握しておく必要があります。

3.夜逃げをした後の仕事や就職先はどうなるの?

夜逃げをしたからと言って、仕事や就職先に影響が出ることはありません。

DVやストーカーが原因で夜逃げをした場合、相手が勤務先を知っている可能性があるので、別の仕事をやらなければいけないでしょう。

せっかく夜逃げをしても、勤務先から後をつけられれば、新しい部屋の情報がバレてしまいます。

 

ただし、借金が原因の夜逃げの場合は、住民票を移すと業者にばれてしまうので、住民票を移すことができません。

そうなると就職をすることができなくなる会社が出てきます、

会社の中には、社員がどこに住んでいるのか、本名はあっているかなどを確認するところも多いです。

個人情報の保護が厳しくなっていますが、住民票も出せないような問題のある社員を会社は雇ってくれないことが多いですね。

適当な会社やバイト・パートなどであれば、住民票が必要ないということもありますが、一部の会社で働くことができなくなると思ったほうがいいでしょう。

・まとめ

夜逃げそのものには違法性はなく、特に大きな問題は起こりません。

しかし、借金が理由の夜逃げの場合、住民票を移せないことによるデメリットが非常に大きいです。

この記事で紹介したこと以外にも、健康保険などの国のサービスも受けることができなくなるので、注意してください。

 

もしも借金が原因で夜逃げをする場合には、夜逃げではなく債務整理をすることをお勧めします。

債務整理をすれば、借金の減額ができて、今のあなたの収入でも借金を完済することは十分に可能です。

債務整理を弁護士に依頼すれば、まっとうな方法で借金を整理するので、夜逃げのように日常生活に影響しません。

借金で悩んでいる場合には、一度弁護士に相談することをお勧めします。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

 

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法とは?

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などからあなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金がいくら減るのか
・毎月の返済額がいくらに減るのか、
・どんな方法で借金を整理するべきなのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くならもっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのもありです。

入力作業は3分もかからないので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみませんか?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ