プロミスなどの借金返済体験談【150万円・大分県】

  • 【名前】かっちん
  • 【性別】男
  • 【年齢】23歳~30歳
  • 【職業】フリーター→会社員→フリーター→会社員
  • 【住んでいる場所】東京都練馬区→大分県大分市
  • 【借金額】約150万円
  • 【どこからお金を借りたか】アコム、アイフル、プロミス
  • 【借金の理由】生活費、遊興費
  • 【何を滞納したのか】携帯電話、家賃

返済に行き詰まり、実家へ帰りました

フリーターをしていた時、ちょっと休んでいたらお金が回らなくなりました。

それを友人に相談すると、「消費者金融で借りたら?」とアドバイスをされました。

消費者金融を考えたことはなく、しかも身分はフリーターです。

「アルバイトをしていたら、借りることはできるよ」と友人に背中を押されて、アイフルの無人窓口へと足を運びました。

身分証明書の運転免許書を提示し、質問に答えます。

しばらくすると、上限5万円でオッケーが出ました。

とりあえず5万円を借りて、その場を後にしました。

 

そして毎月の返済が始まりました。

フリーターであっても定期的にちゃんと働いていれば、利子が高いとはいえ5万円の借金であれば返済に困りません。

確か3回めの返済の時であったと思いますが、ちゃんと返していたことで上限がアップして10万円になりました。

その頃から感覚が麻痺して、限度額いっぱいを借りる癖がついて、「借金も働いて稼いだお金も同じお金だ」という間違った認識になってしまいました。
そうなってしまうと、借金はドンドン膨れ上がります。

限度額が50万円にアップすると毎月の返済は確か2万円近く、その半分は利子であったと思います。

借金はなかなか減らないし、利子だけ返す日が続きます。

仕事をちょっと怠けると、すぐにお金が回らなくなって次の消費者金融へと向かいました。

 

そして、フリーターではもう、借金の返済は無理と判断し、正社員として会社勤めすることに決めました。

当時は大不況で、働き口がなかなかありません。

ましてや、正社員歴のない25歳では、雇ってくれる会社などありません。

色々と仕事を探した結果、広告営業になんとか引っ掛かって、そこで働くことになりました。

給料は悪くなかったのですが、今で言うところのバリバリのブラック企業で、売上が少ないと上司に怒鳴られまくって、凄まじいパワハラに遭います。

それでもなんとかしがみついて、借金を順調に返せそうでしたが、そんなブラック企業であっても気の合う社員同士の飲み会が多く、お金がないのについつい参加していました。

 

それで、ついに3社目の消費者金融へ足を運びました。

今度は正社員だということもあって、3社目でも限度額が20万円位で始まったと思います。

それからは毎月の給料日には、消費者金融を3件ハシゴして、給料日直後なのに銀行の残高は寂しい物でした。

飲み会でも会計が気になって、いまいち本気で楽しめません。

せっかくのボーナスも、すべて借金の返済に回って、それはもう情けないものでした。

 

3社からの借金を在職中に2社に減らして、「さあ、もっと減らそう」と思っていたら、困難な出来事が起こってしまいました。

それは、最も怖い上司のパワハラのターゲットになってしまったことです。

売上は営業員全員の内、真ん中よりもちょっと上を維持していたのですが、私のトップを狙わない姿勢にイライラが募っていたようで、毎日の朝礼では見せしめでやられ放題でした。

そうなると、会社を続けることもできなくなり、辞表を提出しました。

 

そして、再びフリーター生活が始まります。

最大で150万円近くあった借金が折角100万円を切っていたのに、また徐々に膨れ上がりました。

家賃も払えないし、携帯電話が止まってしまうし…。「このままではもう、完全にダメになってしまう」と思い、実家の九州へ帰ることにしました。

これまでは安くない家賃に食費も自分で払っていましたが、実家に帰ってからはそれらをすべて、借金の返済に回すことができるようになって、借金の減るスピードが加速しました。

田舎で入社した会社は給料は少なかったですが、実家暮らしでお金を使わなくなったので、借金の返済はそれほど苦しくありませんでした。

ただ、地元の友人達との遊びはお金がないので、とことん付き合うことができなかったのが寂しかったです。

 

管理人からのコメント

消費者金融からお金を借りるのって想像以上に簡単なので、感覚がマヒしやすいんですよね。

借金をしている感覚がほとんどなく、まるで自分の貯金を使うかのように借金をしてしまいがちです。

借金に対する抵抗がなくなると、いつの間にか借金が増えて毎月の返済で精いっぱいということになりがちです。

さらに、他の業者からもお金を借りて多重債務に陥る

というパターンが非常に多いです。

 

この方は、最終的に実家に戻って借金の返済を行ったようですが、親に頼ることができないという場合には弁護士に頼るのも一つの手です。

弁護士は、あなたの借金状況に合わせて最適な債務整理の方法を教えてくれます。

どの方法でも借金の返済額を減らすことができるので、今よりも返済が楽になることは間違いないですね。

返済に困った場合には一度弁護士に相談をするといいですよ。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ