じぶん銀行の借金返済体験談【生活費・30万円・東京都】

  • 【名前】麻由美
  • 【性別】女
  • 【年齢】28歳
  • 【職業】パート
  • 【住んでいる場所】東京都三鷹市
  • 【借金額】30万円
  • 【どこからお金を借りたか】じぶん銀行
  • 【借金の理由】生活費
  • 【何を滞納したのか】毎月の支払い

夫の会社が倒産! 生活費のためにカードローンを利用しました

私は結婚してからお気楽な専業主婦で、夫の給料も夫が自分で管理していたので、お金の心配をしたことがありませんでした。

しかし、結婚4年目のある日、夫が呆然とした様子でフラフラと帰宅。

「何かあったの?」と尋ねると、会社が倒産したと。

びっくりして私も玄関にへたり込んでしまいました。

子供もいるのに、これからどうしたらいいの!?と大パニックです。

 

私より落ち着いていた夫は、気を取り直して就職活動を始めることに。

でも、このご時世、そんな簡単に仕事が見つかるわけもありません。

専業主婦だった私も、パートで家計を助けることにしました。

しかし、3ヶ月経っても夫の就職先は決まらず、私のパートの給料と、貯金を崩しながら生活していました。

 

そんな時、私の兄の結婚が決まりました。

当然、妹である私とその家族は、結婚式に出席することになります。

おめでたいことではありますが、私は途方に暮れました。

兄弟の結婚式、しかも家族3人出席となると、ご祝儀の相場は10万円です。

式場までの交通費もかかります。

そんな余裕はないのですが、夫が無職になってしまったことは私の実家には秘密にしていたので、欠席というわけにもいきません。

何より、大事な兄の結婚式にケチをつけたくありませんでした。

 

そこで、夫に相談し、一応パートで働いている私がカードローンを申し込むことにしました。

夫は無職なので審査に通りません。

消費者金融よりは銀行系のほうが良いかなぁと思い、じぶん銀行のカードローンを選びました。

スマホでネットから申し込んで、当日中に審査の結果がメールで届きました。

限度額は30万円、金利は17.5%。

ご祝儀や交通費は全部合わせて15万くらいだったので、30万あれば十分です。

私たちはとりあえずほっとしました。
数ヶ月後、兄の結婚式は無事終わりました。

夫も、契約社員ではありますが就職が決まりました。

しかし、カードローンの月々の返済のことを考えると頭が痛くなります。

私のパートの給料は月7万円。
夫の手取りも16万円。

都内の2DKのマンションで家賃が11万、駐車場代3万、電気・ガス・水道代、携帯料金、そして子供の保育料・・・。

経済的に厳しいのは変わりません。

カードローンの支払いはリボ払いで、月々6千円。

 

最初だけ15万借りて、あとは計画的に返済していこうと思っていましたが、日々の厳しい生活の中でそれは困難なことでした。

結局、借りては返し、返しては借り、と繰り返してしまい、すぐに限度額ギリギリの30万円まで膨れ上がってしまいました。

借りている元金が増えたので、毎月の支払額も9千円に上がりました。

 

そして、ついに破綻の日が来てしまいます。

じぶん銀行には毎月、月末までに支払うことになっていたのですが、何をどう頑張ってもその9千円を捻出することができなくなりました。

夫に給与の前借りができないか聞いてみましたが、入ったばかりの会社で無理を言うことはできないと。

 

仕方ないと諦めて、銀行のコールセンターに自分から電話しました。

「今月、どう頑張っても9千円払えそうにありません」と言うと、対応してくれた担当者が非常に親身になって色々と相談に乗ってくれました。

久しぶりに人に優しくされて、ちょっとだけ泣いてしまいました。

 

相談していく中で、毎月の支払い日を私の給料日(月末)よりも夫の給料日(10日)に合わせたほうが都合が良いと気づきました。

「支払い日を変えられますか?」と聞いてみたら、「今すぐにはできませんが、遅れてもいいので今回の返済をして頂ければ、その後に期日変更が可能です」という回答。

そこで、今回は支払いが10日間遅れると伝え、支払い後に期日を毎月10日に変更しました。

 

それ以降は、毎月夫の給料日10日に支払いを続けています。

借りては返し・・・というのは相変わらずですが、遅れることはなくなり、一応少しずつ元金は減ってきました。

夫の給料も少しずつ上がっているので、計画的に返済して、なるべく早く完済したいです。

 

管理人からのコメント

銀行系の方が消費者金融よりも金利が安いことが多いですが、自分銀行の金利は消費者金融とあまり変わらないですね。

大手になると消費者金融よりもかなり安くなるのですが。

しっかりと金利を比較することが大事です。

とはいっても、無職だと借りられるところが限られてきますけどね。

また、急な出費でお金を借りるというのは、多くの人があることだと思いますが、その後が問題ですよね。

カードローンは、1回カードを作ってしまうとより気軽にお金が借りられるので、ちょっと苦しくなると借金を増やしてしまいがちですよね。

一度借金額が増えてしまうとなかなか返済することは難しいです。

特に余裕がない場合は。

 

もしもどう頑張っても返済できないという場合には、弁護士に債務整理の相談をするのも一つの手です。

債務整理を行うことで、借金の返済額を減らせるので、今よりも返済が楽になります。

返済に困っている場合には、一度弁護士に相談をすることをお勧めします。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ