収入が下がり借金苦でクレジットカードのキャッシング利用

収入が下がり借金苦でクレジットカードのキャッシング利用

  • 【名前】藤原 沙莉
  • 【性別】女
  • 【年齢】28歳
  • 【職業】在宅ワーク
  • 【住んでいる場所】大阪府熊取町
  • 【借金額】30万円
  • 【どこからお金を借りたか】楽天カード、イオンカード
  • 【借金の理由】収入が下がったことと住まいの契約更新でまとまったお金が必要だったため
  • 【何を滞納したのか】国民健康保険代など

クレジットカードのキャッシング利用で返済に困った時の対処法

借金なんて自分には縁のない話しだと思っていたし、借金に対して良いイメージはないので出来ることならすることなくその場を乗り越えたかったです。

しかし、まとまったお金が出来るだけ短時間で必要だったため、簡単にお金を借りることが出来るクレジットカードのキャッシングを利用することにしました。

借金をしなければならなくなった理由

外で仕事をしたりもしていましたが、数年前から在宅ワーク1本で仕事をしていたのですが、在宅ワークの仕事内容が変わり、自給の良かった仕事がなくなってしまったこと、自分自身なんだかやる気が出ずに仕事が進まなくなってしまったことが原因で収入がじょじょに減っていくようになりました。

それでも支出は色々とあるし、毎月赤字になるようになり生活がきつくなってきて、生活費のために借金をしたのがきっかけです。

毎月の赤字を埋めるために少しずつキャッシングしていいったのが増えていったのと、住まいの契約更新が近づいてきて敷金や家賃などまとめて支払いをしなければならないことなども重なって気づいたら借金が30万円ほどになってしまいました。

借金してからお金に悩む日々

少しずつ借りていたお金も数十万円になってしまったけれど、自分の口座に振り込まれるからお金を借りているという感覚はあまりありませんでした。

しかし、借りたお金は当然返さなければならないので、収入が低くても毎月返済はしていかなければなりません。

キャッシングに加えてこれまで買い物などでカードを利用していたリボ払いの残金もあったので、毎月の返済は大変でした。

クレジットカードの請求日にお金が足りないからもう1つ持っている別のクレジットカードからキャッシングをして返すということもありました。

そんな風に返しても結局両方のカードで返済しなければならないから悪循環で、毎月の支出や収入などお金のことばかり考えなくてはならないのが苦痛でした。

軽い気持ちで借りたけれど、こんなに大変な思いをしなければならないのか…という感じでした。

お金の計算を繰り返し行っても行っても赤字になる日々…自分がまいた種ということは分かっているのですが、お金のことで悩むのはこんなにしんどいのかと改めて痛感しました。

借金の悪循環を断ち切るための方法

2つのクレジットカードからキャッシングをしてしまったために、毎月どちらの会社にも返済しなければならなくなってしまったので、とにかくこの悪循環を断ち切らなくてはならないと思いました。

まず、これ以上ほかのところでキャッシングしなくても良いように、以前と同じぐらいに収入を増やすこと。

これが出来ないことには毎月の生活は赤字で返済をするどころか、生活の基盤も出来ないからです。

そして、多めに返済出来る余裕があるときは返済額を少しでも増やすことです。

キャッシングだけでなく、以前に利用していたショッピングカードのリボ払いの支払なども残っていたので、カードの毎月の返済金額は結構な金額でした。

リボ払いは一定の金額を返済していくことが出来る便利な方法ですが、金利手数料が高くなるために元金がなかなか減らないうえに返済期間が長くなってしまうというデメリットもあるので、金利を少しでも減らせるように、生活に余裕があるときは返済金額を少しでも増やして元金を減らしていくことが大切だと考えました。

返済に困ったときに私がとった方法

借金を早く返済するためにも、難しい在宅の仕事を出来るだけ毎日長い時間行うようにして、少しでも以前と同じ収入に出来るように努力しましたが、それでも生活がきつい…請求金額が支払えそうにないという場合は、給料を自由清算することが出来る在宅ワークの仕事もするようにしました。

本業の在宅ワークは月1回給料日が決まっているので、その給料だけでやりくり出来そうにない…返済金額を残せる余裕がなさそう…というような場合は、給料日がきちんと定められていなくてある一定の金額を稼げば自由に清算することが出来る仕事をすることを思いついたのです。

離婚していて子供もいるし、家事も育児もしなければならなくて昼間に出来る仕事時間は限られていたので、本業である在宅ワークの仕事を昼間にして、もう1つの在宅の仕事を子供が寝た夜にするという風にわけていました。

副業の仕事の方は5000円以上稼ぐことが出来れば清算することが出来たので、だいたい1万円ほどたまったら清算するようにしていました。

月に何度も清算することが出来ればカードの請求日の前の日までにお金を手にすることが出来たので、返済額が足りないかもしれない!というときにはとても良い方法でした。

今も必死に返済継続中

リボ払いで返済しているためになかなかすぐには完済することが出来ず、今も返済中です。

現在も本業と副業の在宅ワークを上手く使い分けながら返済を続けています。

副業も大変な仕事ですが、自給がなかなか良いので週に3、4回数時間頑張れば月に5万円ほどは稼ぐことが可能です。

そのため、その副業の分をほとんど返済にあてるようにして、本業の収入を生活費にするというような感じで現在は生活しています。

在宅ワークはやればやった分報酬になりますが、やらなければその分報酬がないので、その月の給料は当然少なくなります。

拘束されていないのは魅力的ですが、拘束されていない分やる気がないと出来ないというデメリットもあります。

そういった点ではきちんと自給や働く時間が決まっている外での仕事の方が良いかな?外で仕事をした方が給料も良いだろうなと思うこともあるのですが、自分自身が持病があったりしてなかなか外で働くことが難しいということもあるので、今のところは本業と副業の在宅ワークを使い分けて仕事をしながら返済していくという方法が1番良い方法ではないかと考えています。

現在まだ数年前の収入に比べると足りていない状態なので、これからもう少し本業の方に力を入れて、給料をあげることが出来れば良いなと思います。

とにかく返済の総額を減らさなければリボ払いも辞めることが出来ないですし、金利が高くてもと金がなかなか減らないので、毎月の収入を増やして返済にあてる金額を多くすることが大切なので、しばらくはまだ贅沢は出来ないですが完済を目指して毎日頑張って仕事をしたいなと思っています。

管理人からのコメント

借金の返済のために借金をするというのは、借金返済の中で最もやってはいけないことですね。

確かに返済しなければいけないときに、つい他のところから借りてしまいたくなりますが、それをやると利息だけが増えることになってしまいます。

この方は早い段階で返済をしようと決意したので大事にはなっていないですが、そうやって借金が膨らみ自分ではどうしようもなくなってしまうこともあります。

そういった場合は、弁護士に相談をして債務整理をし、借金を減らすしかないですね。

万が一、借金の返済に困っている場合は早めに弁護士に相談をして借金を返済していきましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちら

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ