キャッシングや現金化で借金だらけの生活から抜け出せない

キャッシングや現金化で借金だらけの生活から抜け出せない

  • 【名前】佐々木 智則
  • 【性別】男
  • 【年齢】31
  • 【職業】フリーター
  • 【住んでいる場所】東京都文京区
  • 【借金額】200万円
  • 【どこからお金を借りたか】プロミス・ノーローン・jiyuda!カード(キャッシング)
  • 【借金の理由】クレジットカードで買い物をし過ぎた
  • 【何を滞納したのか】クレジットカード(Viewカード)の支払いの滞納

クレジットカードを使いすぎて気づいたら多額の利用残高が

しばらく無職の時期が続き、現金が無いので支払いはほとんどクレジットカードを使っていました。

請求が来ても全額は払えないので、自動でリボ払いになるように設定しておき、一つのカードの利用可能枠を使い切ったら次のカードへ、という形で次々にカードを利用していきました。

しばらくしてこれではまずいと思い、アルバイトを始めましたが、その頃には毎月の利子や出費が収入額よりも上回ってしまっており、徐々にクレジットカードの残高が増えていき、気づいたら200万円ほどに膨れ上がっていました。

一つ一つのカードの支払額はリボ払いなので毎月1万円~2万円程度なのですが、それが複数あると毎月の支払額も相当な額になってきます。

クレジットカードの支払いができずキャッシングを開始

始めのうちはなんとかそれでも毎月27日には引き落としができるようにしていましたが、次第にどうしようもなくなり、jiyuda!カードについているキャッシングでお金を借りたのが始まりです。

一度借りてしまうと、苦労もせずに簡単にお金を手に入れられるのが便利で、キャッシングをしたお金で風俗に行ったりもするようになり、20万円あったキャッシング枠もすぐいっぱいになってしまいました。

そこで今度は、キャシングローン専用のカードを作ろうと、よくCMで目にするプロミスカードを作成しました。

勤務先の確認をするようでしたので、バイト先を勤務先として登録しましたが、問題なく審査は通過したようでした。

利用枠が小さく、更にカードローンを

しかし、20万円のキャッシング利用枠を希望していたのに、付与されたのは8万円と僅かな枠だけでした。

この枠もいっぱいになったので、次にノーローンという消費者金融へ申込をしました。

こちらは、1週間無利息とのことだったので、少しでも利息が安くなれば良いかなと思い選びました。

申し込んだ時は知らなかったのですが、手続きに行ったATMはレイクのもので、レイクもよくCMで見ていたので安心感はありました。

特に、こういった消費者金融のATMというのは清掃が行き届いて清潔感もあり、あまり悪いイメージを抱くものではなく、その点でもこういったキャシングローンの利用が加速したような気がします。

破綻はしないはずだけど…

200万円の借金で年間の金利が18%、毎月1.5%なので、毎月3万円を金利で支払っていることになります。

その頃には、毎月5万円程度のバイト収入があるようになっており、計算上は自己破産は免れたかなと思っておりました。

ちなみに、実家ぐらしのため家賃はかからず、食費なども入れていないため、生活費は極限まで切り詰めることができました。

計算上は、破産することはないはずでしたが、数々のクレジットカードを合計した毎月の支払額が5万円を超えているので、枚月末にはお金のやりくりに苦労しています。

引き落とし口座に現金が足りず…

一度だけ返済が滞ってしまったことがあります。

厳密には、単純に忘れていただけなのですが、記録としては返済していないという記録がついてしまったようです。

月末の振込日に、一つのカードの存在を失念していて、少ない額しか引き落とし口座に入れておかなかったのです。

他のカードは全て27日引き落としなのに対し、Viewカードだけは翌月の5日引き落としだったために忘れてしまいました。

その結果、引き落とし失敗になっていたのですが、それに気づくのが遅れ、実家にはがきが届き電話もかかってくる始末になってしまいました。

自分としてはただ忘れただけだったのですが、それ以来、キャッシングをしようと思っても利用枠が0と表示されてできなくなってしまいました。

現状を考えると、カード会社に電話をして交渉しても、おそらく利用枠を復活させることは難しいと思うのでそのままにしています。

クレジットカードのショッピング枠の現金化でなんとかする

キャシングができないとなってどうしようもなくなったので、クレジットカードのショッピング枠の現金化というものをやっています。

いろいろ調べてみましたが、よくある新幹線の回数券の転売というのはどうも最近では取り締まりが厳しいようで、もしクレジットカードを止められてしまったら生活ができないのでやめました。

中古販売で高値で売れるというゲームの転売も考えましたが、小額のゲームをたくさん買って取引するのも面倒だったので止め、結局現金化を行ってくれる仲介会社を利用することにしました。

インターネットで検索して調べると、90%程度の還元率で現金化してくれる会社があったので、そこに電話をしてみました。

すると、身分証やクレジットカード番号などを伝えた後になって、90%は自社内での還元率でそこから仲介会社の手数料が引かれるとか何とか言われて、結局は82%という還元率になってしまいました。

それでも現金がもらえるということは有難いですが、こうしてまた借金が膨らんでしまわないか不安です。

ビクビクと暮らす毎日

借金して困っていることは、まず誰にも言えず、相談できる人がいないこと。

また、クレジットカードでの支払いなら可能ですが、基本的に現金が手元にないので、割り勘をするような飲み会には参加できません。

最近ではほとんどの支払いをクレジットカード、もしくはクレジットカードでチャージしたSuicaで払えるので、一人で生活していく分には不自由はしませんが、食事などで店に入る時もまず最初にクレジットカードかSuicaが使えるかどうかを確認しなくてはならないのは不便といえば不便です。

また、クレジットで払えるとはいえ、結局借金を増やしていることになるので、最近では食事を抜くこともしょっちゅうです。

常に、お金が無いという不安があり、意味もなくビクビクと暮らしています。

一応生活はしているけれど…

一応現在は、毎月の収入で借金の利子は払えているのですが、元本が全然減っていかず、このままではただ暮らしているだけの日々が続いていってしまうと危惧しています。

返済はまだ途中で、現在も200万円近い借金があります。

ここまで借金が膨らんでしまうと、なかなかいっぺんに返すことも期待できず、30を過ぎてフリーターからたらしく職を探すのもなかなか大変で、日々ストレスがいっぱいです。

ストレスがあると、なかなか一念発起してちゃんと仕事をしようという気も起きてきづらく、悪循環です。

最近では毎日何時間もドラクエをして過ごしています。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ