アコムの借金返済体験談【投資・300万円・神奈川県】

  • 【名前】佐藤友
  • 【性別】女
  • 【年齢】27歳
  • 【職業】会社員
  • 【住んでいる場所】神奈川県相模原市
  • 【借金額】300万円
  • 【どこからお金を借りたか】アコム
  • 【借金の理由】FX等投資の失敗

投資の失敗の借金を掛け持ちの仕事で返済をした

今まで親からはどんなにお金で苦労しても借金だけはしてはいけないと言われてきた私でしたが、人生初めての借金は自分の幼さが引き起こしてしまったのだと後悔しています。

社会人になって毎月そんなに多くはないですがお給料を会社からいただいて、今まで大学生時代もアルバイトもしたこともなかった私にとって、その毎月のお給料の使い方を決めることはもしかしたら難しかったのかもしれません。

 

その時ちょうど私の知り合いに投資で儲けた若い人がいて、私もそれに影響を受けてしまったのでしょう。

毎月のお給料、そしてそれが尽きると僅かの貯金を費やしてFXなどに明け暮れるようになりました。

最初のうちは数千円、だけどそれが慣れてくると数万円、そして負けて損をするとそれを取り返そうと数十万円とどんどんつぎ込んでいきました。

 

ビギナーズラックにより私にも投資の才能があるかもしれないと勘違いしたことが今になって考えてみるといけなかったのかと思います。

私が負けるのは損をするのはおかしいという誤った発想によって、投資する金額が大きくなるごとに損失も増えていきました。

そしてついに借金に手を出してしまったのはその延長戦上で損をしたから早く取り返さないとという気持ちでずるずるいってしまいました。

 

アコムで借金までしてFXをしてもやはり膨らんでいく損失は大きくなるばかりで、借金額が三百万円に達したときにもうこんなんじゃ私の年収と同じ額くらいになりどうしようもできないと我に返って、現実に残された借金に青ざめました。

借金の返済はまだ若い私にとって、大変ということ以外何もありませんでした。

親元から離れて暮らしているので、家賃や光熱費も自分持ちで何かと月々の出費も多くて、それに加えて借金の返済もとなるとまさに首が回らないという状態でした。

 

会社員なので毎日きちんと働いていればお給料はもらえるのですが、それだけでは返済に当てられませんでした。

しかも会社は当時ボーナスをなしにする対策をしていたので、ボーナスでの返済もあてにできません。

なので私は、会社以外のバイトもすることを決めたのですが、それは想像以上に大変なことでした。

 

なぜかというと、毎日の節約が当たり前の状態の中で暮らしているので、あまり食べるものも食べていなかったので、もともとの貧血が悪化したようでした。

だから会社のあとにもう一つバイトをするとなると、本当に体が酷で投げ出したい気持ちにもなりましたが、自分の幼さが引き起こしたことに我慢するしか方法はありません。

夜のバイトは小さな繁華街のキャバクラでしたが、今までまじめ一筋できた私にとって、ここも過酷な仕事でした。

けれど働く時間の割に時給もいいので、慣れない接客やトークを頑張って、それで得たお給料をほぼ全額借金の返済に当てることになりました。

 

だけど頑張っているとやはり体がもたずに一度救急車で運ばれたこともありました。

栄養失調による貧血だったようですが、医師からはきちんと食べるように指導されたのですが、やはり食費を抑えることは節約の足がかりだしやめられませんでした。

だけどそれからは倒れなら借金の返済もままならなくなると思って、以前よりは食べるようにはなりました。

 

二つの仕事を掛け持ちするようになってから三年後、途中バイトを一時的にやめて体調を戻そうとしたこともありましたが、私の三百万円の借金はちゃんと返済することができました。

今まで親には借金があると言えなかったのですが、借金の返済をしたあと思わず話してしまったら、体壊すくらいなら頼れば良かったのにと言われました。

 

けれど私は返済中に言わなくてあえて良かったと今は思っています。

もちろん頼れたのなら頼ると思いますが、それでは自分の反省につながらなかったのではないかと考えています。

つまりこの時間があったから私は借金の大変さを身を持って感じることができました。

投資で楽しようという甘い考えは今はもうありませんし、これからは本来貯められた貯金を増やしていきたいなと考えています。

体を壊しながらも返済できた経験が今後の自分の人生の力に変わればいいなと思っています。

 

管理人からのコメント

投資って怖いですよね。

投資はレバレッジと言って、自分の手持ちの資金よりも多額のお金を扱うことができるので、ちょっとしたことで大きな損失になることもあります。

そして多額の借金だけが手元に残る…なんてことも。

この方の場合は、倒れるほど努力をして返済をしたようですが、個人的にはお勧めしません。

万が一、倒れたときに頭を打ってしまって、半身不随になったり、そのまま亡くなったりしたら元も子もありません。

せめて体調にだけは気を使う方がいいですね。

また、借金であれば債務整理をすることで、減らすこともできます。

自分の力では返済することが難しいとのであれば、借金を減額して返済するのも一つの手です。

お金は大事ですが、それよりももっと大事なものがあるので、返済のために過剰な無理をするのはやめましょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ