夫婦で多重債務の場合の夫だけで借金を整理すればいい?

Fotolia_45339940_Subscription_Monthly_XXL_R

自営業を営んでいる場合や生活状況があまり良くない場合、夫婦そろって借金をしてなんとか生活しようとしますよね。

片方だけの借金だけでも返済をしていくのが難しいと思いますが、夫婦そろってとなると余計に借金の返済が難しくなります。

もうどう頑張っても借金を返済していくことができないとなった場合には債務整理で借金を整理する必要があります。

 

夫婦での借金の場合どういう風に手続きをすることになるのかということについて、この記事では詳しく書いていきます。

  • 夫だけ債務整理をすればいい?
  • 同じ種類の債務整理をすることになる?

夫だけ債務整理をすればいい?

自営業を営んでいる場合、妻名義で借金をしても夫が使うことが多いです。

自営業でない場合でも夫婦の生活のために使ったりすることもあるでしょう。

そういった場合、妻はお金を使っていないので、「夫だけが債務整理をすればいいのでは?」と思ってしまいがちです。

 

しかし、債権者にとっては借金をした人が重要なので、だれがそのお金を使ったかは関係がありません。

借金の名義となっている人が重要なのです。

もしも夫が自己破産をしても借金が0になるのは夫名義の借金だけで、妻の借金は残ったままになるということです。

なので、妻の借金を返済できないという場合には、妻も一緒に債務整理を行ったほうがいいでしょう。

もちろん妻の借金はなんとか返済することができるという場合であれば、妻は債務整理をする必要はないですよ。

同じ種類の債務整理をすることになる?

一緒に債務整理をするのであれば、同じ種類の債務整理(自己破産など)を選ぶことになるのかという風に思っている人がいます。

しかし、妻の借金も債務整理するときに一緒に整理をするからと言って同じ種類の方法を選ぶ必要はありません。

例えば、
夫名義で家を購入しているから夫は家を残せる個人再生
妻には特に資産もないから、自己破産

という風に別々の種類を選ぶこともできます。

 

多額の借金を抱えている場合にはどちらも自己破産を選ぶことになる可能性の方が高いですけどね。

実際のところ、どういう風に借金を整理すればいいかは、あなたの収入状況や借金状況によって変わってくるので一概には言えません。

一度弁護士に相談をして、どのようにして借金を整理していくかを話し合った方がいいでしょう。

きっと借金問題の解決へ導いてくれるでしょう。

>>匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ