特定調停では過払い金を返還してもらえない?

Fotolia_46102727_Subscription_Monthly_XXL_R

借金を整理する場合に、引き直し計算をすると過払い金が発生していることがあります。

最近借り始めた人は過払いが発生している可能性が低いですが、2007年よりも前に消費者金融からお金を借りているのであれば、過払い金が発生している可能性が高いです。

 

それでこの記事では特定調停における過払い金の扱い方について説明をしていきます。

  • 特定調停では過払い金を返還してもらうことができません
  • 特定調停後に過払い金を請求する

特定調停では過払い金を返還してもらうことができません

特定調停は今ある借金を整理して返済する計画を立てるためのシステムとなっています。

なので、仮に過払い金が発生していたとしても、請求までは行ってくれないのです。

過払い金が発生している場合には、借金が0となり、返済する必要がなくなるというだけですね。

 

ただし、裁判所・調停委員(借り手と貸し手の間に入って交渉をしてくれる人)によっては、業者に対して過払い金を支払うことを命じてくれる場合があります。

一部の例なので、あまり期待はしないでください。

基本的には特定調停では過払い金を返還してもらうことができないと思ってください。

特定調停後に過払い金を請求する

特定調停では過払い金を請求することはできませんが、過払い金があるかどうかというのが分かります

引き直し計算をするので、正しい借金額を知ることができ、借金があるのか、過払い金が発生しているかというのが分かります。

 

また、過払いが発生している場合には業者が取引履歴の提示を渋るので、そういった場合も過払いが発生しているかどうかを見極める一つのポイントですね。

特定調停をして、過払い金が発生していることが分かったら、その後に過払い金を請求することができます。

 

過払い金を請求する場合には、

  1. 過払いが発生しているという証拠を内容証明で業者に送りつける
  2. 業者に電話をして、過払い金を支払うように交渉する
  3. 裁判を起こして、過払い金を取り戻す

という3つのステップになっています。

ステップ1では、過払い金を返してくれないと思ってもいいでしょう。

多くの場合ではステップ2の段階で話がまとまることが多いですね。

 

特定調停をしたからと言って、過払い金を払ってくれやすくなるというわけではないので、過払い金を取り返すのには、面倒で大変な思いをすると思います。

そういった煩わしさや手間をかけたくないのであれば、弁護士に依頼をして過払い金を取り返すというのがいいでしょう。

弁護士費用は掛かりますが、過払い金で費用を支払うことができるので、お金の負担なくお金を取り返すことができますよ。

過払いが発生しているのであれば、一度弁護士に相談してみることをお勧めします。

>>匿名・無料で過払い金に強い弁護士に相談するならこちらから

まとめ

特定調停では、過払い金を返還してもらうことができません。

しかし、過払いが発生しているかどうかというのが分かるので、特定調停後に業者に対して過払い金を請求するといいでしょう。

もしも手間が嫌な時には、弁護士に相談をしましょう。

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ