闇金で借りたお金は返済義務がない?

Fotolia_48265569_Subscription_Monthly_XXL_R

闇金業者は違法な存在として有名ですよね。

違法な存在であると分かっていても、お金に困っているとつい借りてしまいますよね。

ただここで違法な業者ならば、契約は意味がなくなるのでは?という疑問もわいてきます。

 

そこでこの記事では闇金業者から借りたお金について詳しく説明していきます。

  • 闇金業者から借りたお金は返済する必要がない?
  • 逃げ切ることはできるか?

闇金業者から借りたお金は返済する必要がない?

まず結論から言いますと、闇金業者から借りたお金は、返済義務はありません。

利息を支払う必要がないのはもちろん、借りたお金も返す必要がないのです。

これは最高裁判所の判決でも明らかになっています。

 

というのも、違法な金利でお金を貸すことは出資法という法律で禁止されています。

2010年に上限金利が年利20%となったので、20%より高い金利のところは違法であり、闇金業者となります。

多くの闇金業者は10日で3割、5割など相当高い金利でお金を貸すので、当然20%よりも高いです。

契約よりも法律の方が上の存在なので、いくら相手が合意したからと言って法律を無視した契約というのは無意味になります。

ちなみに、出資法違反をすると刑罰があります。

「5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金」です。

 

返済せずに逃げることはできる?

上で説明したように、闇金でお金を借りた場合、契約そのものが無効なので1円たりとも返済義務はありません。

返済義務はないのですが、そのまま逃げることは難しいです。

 

闇金業者は返済がないと当然取り立てをしてきます。

闇金の取り立ては非常に厳しく、毎日のように電話がかかってきたり、家族や職場に連絡されたりと精神的に追い詰められてしまいます。

なので、返済義務がないからと言って返済しないというのは実際には難しいです。

 

いくらこちらが「契約自体が違法なので、一切返済しません!」と言っても

「そっちは金利が高いことを承知の上でお金を借りたんでしょ?」
「支払わないと、携帯ではなく家or会社の方に連絡しますよ?」

という風に、脅しのようなことを行ってきます。

はっきり言って個人でこれらに対応するのは難しいです。

 

なので、闇金でお金を借りてしまい返済に困っているのであれば、弁護士に相談をするのがいいですね。

警察に相談をするという方法もありますが、暴力を振われたなどの被害がないと動いてくれないようです。

それよりも弁護士に依頼をする方がすぐに対応してくれますし、弁護士から警察にお願いをすることでしっかりと対処をしてもらうこともできます。

弁護士という法律のプロを味方につけることで、すんなりと闇金問題を解決することができるので、一度相談をしてみましょう。

>>無料で闇金問題に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ