闇金の連帯保証人になり返済を要求された!対処法は?

Fotolia_47945691_Subscription_Monthly_XXL_R

闇金に関わるのは、借りた本人だけではありません。

連帯保証人という形で、闇金と関わる人も案外います。

「絶対に迷惑をかけないから!連帯保証人になってください」と頼み込まれたら、つい受けてしまうこともありますよね。

しかもその時には闇金業者と知らずにサインをしてしまうこともあります。

 

そこで、この記事では闇金業者と連帯保証人の関係性について詳しく説明していきます。

  • 連帯保証人が返済する必要あるの?
  • 取り立てに迷惑している場合の対処方法とは?

連帯保証人が返済する必要あるの?

普通の借金であれば、連帯保証人は借主が返済することができなくなった場合に、問答無用で返済する義務があります。

しかし、今回は闇金業者が相手です。

闇金というのは高額な金利でお金を貸していますが、高額な金利でお金を貸すことは出資法という法律に違反しています。

いくら合意の上での契約だとしても、契約よりも法律の方が上の存在なので、法律を無視した契約というのは結ぶことができません。

仮に契約をしても、その契約は無効となります。

 

つまり、闇金業者からお金を借りても返済する義務はないのです。

借主に返済義務がなければ、当然、連帯保証人も返済する必要はありません。

なので、闇金業者から返済を要求されたとしても、毅然とした態度で拒否をすることが大切です。

取り立てに迷惑している場合の対処方法とは?

闇金業者は無知な人や軽く脅せばお金を支払う人からお金を巻き上げています。

お金を取れればどこでもいいので、返済義務がない人にでも取り立てを行います。

 

少しでも関係しているだけでも代わりに返済するように要求してくるので、連帯保証人となると相当きつい取り立てを行うでしょう。

毅然とした態度で支払いを拒否すればいいのですが、なかなか難しいですよね。

きつい取り立てや嫌がらせをやめてもらうために、しぶしぶ支払ってしまうという人も少なくありません。

 

しかし、一度支払ってしまうと何度も請求されることがあるので、安易に支払ってはいけません。

だからと言って、嫌がらせに耐え続けろとは言いません。

まっとうなやり方で闇金を退治するのです。

闇金業者を退治するには、闇金問題に強い弁護士に相談するのが一番です。

 

闇金問題について経験豊富な弁護士であれば、すぐに平穏な生活に戻ることができます。

本来であれば、借りた本人が弁護士に相談をするべきですが、闇金業者の嫌がらせに耐えることができないという場合には、連帯保証人でも連絡するのはアリです。

とりあえず無料の相談を行っているので、一度相談するといいでしょう。

>>無料で闇金問題に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ