闇金には時効が存在するの?時効まで逃げればOK?

Fotolia_46102727_Subscription_Monthly_XXL_R

色々な事情から闇金からお金を借りてしまうという人が案外多いです。

借りるときは問題がなくても、返済の時に困る人がほとんどです。

異常なほど高い金利に苦しめられ、嫌がらせに苦しめられ、どうしようもなくなる人もいますね。

「闇金から逃げるしかない」と思う人もいるでしょう。

そうなった時に気になるのが時効です。

 

そこでこの記事では、闇金の事項について詳しく説明していきます。

  • 闇金には時効がある?
  • 時効を迎えるまでもなく返済義務はなし!

闇金には時効がある?

闇金に限らず、借金には時効が存在します。

借金は5~10年で時効を迎えるのですが、闇金の場合は5年でしょうね。

ただ注意点としては、ずっと逃げていれば時効になるわけではないということです。

時効にして借金の返済する必要をなくすためには、時効の援用の手続きを行う必要があります。

時効の援用は、「時効が迎えたので私には支払いの義務がありませんよ」ということを業者に連絡することを指します。

つまり、時効を迎えた時点で闇金業者に連絡をする必要があるのです。

 

問題となるのが、ここです。

闇金業者は違法なことを承知でお金を貸しています。

そんな業者に間違っても連絡をしたら、「時効なんて関係ねー!さっさと金払えや!」と言ってくることもあるでしょう。

なので、闇金の借りたお金で時効の手続きは行わない方がいいです。

時効を迎えるまでもなく返済義務はなし!

一応闇金の時効について説明をしましたが、そもそも闇金から借りたお金は返済義務がありません。

違法な金利でお金を貸すことは、法律で制限されているので、契約自体が無効となります。

なので、実は時効になるまで逃げている必要はないのです。

 

闇金業者も法律違反をしていることは分かっていますが、それでも利益を上げなければいけないのです。

そのため「出資法違反で契約が無効となり、返済義務がないので支払いません!」と言ったところで、何の効果もないのが現状です。

そんなのを相手していたら闇金業者が破たんしてしまいますからね。

個人で闇金業者から逃げ切るのは非常に難しいです。

 

闇金業者から本当に解放されたいのであれば、闇金問題に強い弁護士に相談をするしかないですね。

弁護士でも闇金を相手にするのを嫌がっている所が多いですが、闇金業者を専門としている弁護士もいます。

そんな百戦錬磨の弁護士に依頼をすれば、すぐに取り立てや嫌がらせを止めることができます。

闇金業者から逃げるのではなく、正しいやり方で処理をすることで平穏な日常に戻ることができますよ。

>>無料で闇金業者に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ