闇金と街金の違いとは?どっちも借りたらヤバい?

Fotolia_46102727_Subscription_Monthly_XXL_R

返済の延滞やブラックリストに載ってしまうと、銀行や大手の消費者金融ではお金を借りることができなくなってしまいます。

ブラックリストに載ってしまうようなことをしてしまったのが悪いのですが、その後どうしてもお金が必要になることってありますよね。

そんなときにお金を借りることができるのが、闇金や街金です。

ただこの2つには大きな違いがあります。

 

そこでこの記事では、闇金と街金の違いについて詳しく説明していきます。

闇金と街金の違いとは

闇金と街金の大きな違いは、違法な業者か合法な業者かという違いです。

それぞれの特徴について詳しく説明していきます。

街金の特徴について

街金というのは中小企業の消費者金融のことを指します。

取り扱っている金額が違うだけで、大手の消費者金融とは大差がないですね。

ただ中小企業が生き残るには大手企業と同じことをしていてはダメなので、審査が緩めになっているのです。

そのため大手企業では相手にされない人(ブラックリストに載っているような人)が利用することができます。

ただし、中には違法業者もあります。

闇金ほど露骨で過激ではないですが、ちょっと問題のあるところもあるので、街金でお金を借りる場合は注意をした方がいいでしょう。

闇金の特徴について

闇金は“闇“という言葉がついているくらいなので、違法な業者です。

何が違法なのかと言いますと、金利が違法となっています。

出資法によって年利20%よりも高い金利は違法な金利となっています。

 

闇金でお金を借りる場合は、高いところで7日で5割の金利、安いところで10日で1割の金利です。

10日で1割は闇金の中ではかなり優良な部類に入るのですが、それでも法律決められている金利よりも圧倒的に高いです。

もしも5万円借りたら、10日で5000円の利息を支払わなければいけませんからね。

 

また、契約の段階で違法なのですが、その後の取り立てでも違法な手段を使ってきます。

例えば、借りた本人以外(家族や会社)に借金をしている事実を伝えることは法律で禁じられています。

しかし、普通に脅し文句として、「家族や会社に連絡するぞ!」と言われます。

違法な業者なので、取り立ても違法な手段をガンガン使ってきます。

まとめ

街金と闇金は、はっきり言って全く別物だと思った方がいいでしょう。

最悪街金から借りることはセーフですが、闇金からお金を借りるのはアウトだと思ってください。

もしも闇金からお金を借りて、取り立てや嫌がらせに困っているのであれば、闇金問題を扱っている弁護士に相談するようにしましょう。

>>無料で闇金に強い弁護士に相談するならこちらから

あなたの借金いくらに減ると思いますか?

弁護士に相談する前に、債務整理を行えばいくら借金が減るか知っておきたくないですか?

もし知りたいなら、匿名・無料で使える借金減額診断をやってみましょう。

診断すれば、債務整理後の月々の返済額まで分かるので、借金返済までの道のりがはっきりと見えてきます。

借金のことは一人で抱え込むのは大変なので、とりあえずシミュレーターを使って現状を把握しておきましょう。

↓借金減額診断はこちらから↓

当サイト一押し記事!

saimubana1 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
saimubana3 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
saimubana2 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ