家賃を滞納すると引越しの審査に影響する?退去後の支払いは?

  • 家賃を滞納すると引越しの審査に影響するのか?
  • 家賃を滞納したままでも引越しできるか?
  • 家賃を滞納した場合の引越し後の支払いはどうなるの?
  • 家賃を滞納して退去した後、滞納金は分割払いできるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では家賃滞納した場合の引越しについて詳しく説明していきます。

1.家賃を滞納すると引越し先の審査に影響するのか?

家賃を滞納していると、引っ越し時の審査に通りにくくなるのではないかと心配する人もいます。

しかし、家賃を滞納していることは調べられないので、新しい部屋の審査には影響しません。

同じ管理会社の場合は、審査に影響が出ないとは言い切れないので、滞納している場合は違う管理会社の部屋を探すのがいいですね。

そのほかに気を付けたいのは、家賃保証会社の利用です。

新しい引越し先で前と同じ家賃保証会社を使うことはできないでしょう。

このような特殊な事情がない限り、基本的には家賃を滞納したままでも新しい部屋に引っ越すことができます。

・賃貸契約の審査では収入面がみられる

家賃を滞納しているとなると、収入状況が厳しいということが推察されます。

どの部屋を借りるにしても、支払っていくことができるかという審査が行われるので、収入面で審査が通らないことはあります。

審査が通らないようであれば、部屋のグレードを落として安い部屋に引っ越すようにしてください。

2.家賃滞納した場合引越し後に滞納金を支払う必要はあるのか?

家賃を滞納した後に引越しをしてしまえば、滞納金は支払わなくてもいいじゃないのかと考える人がいるかもしれません。

しかし、滞納したお金はきちんと支払う必要があります。

万が一支払わない場合には、連帯保証人に請求が行くことになります。

両親に賃貸契約の保証人を頼んでいるのであれば、肩代わりしてもらうのも一つの手段です。

 

基本的には大家さんや不動産会社は一括返済を求めてきますが、相談することにより分割払いで支払っていくこともできます。

無理なく支払える金額を伝えて、しっかりと返済していきましょう。

 

また家賃を滞納しているだけでなく、借金の返済も苦しいようであれば、債務整理をすることをお勧めします。

債務整理をすることで借金額を減らすことができるので、今よりも借金返済が楽になります。

家賃の滞納金も減額できる場合もあります。

浮いた分のお金を家賃の滞納金の支払いに使うこともできるので、借金返済に困っているのであれば一度弁護士に相談することをお勧めします。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法を大公開!

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などから、あなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金をいくら減らせるのか
・毎月の返済額をいくらに減らせるのか
・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。

入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。

もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

債務整理 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
借金地獄 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
闇金 返済 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ