個人再生した場合親への影響は?バレずに内緒にできる?

個人再生 親

  • 個人再生をしたとき親への影響は?逆に親の影響を受けることはある?
  • 親の家に住んでいる場合でも個人再生はできるのか?
  • 同居している親にばれずに内緒で個人再生はできる?
  • 親から援助されている場合でも個人再生は行えるのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では個人再生した場合の親への影響について詳しく説明していきます。

1.個人再生したときに親に影響は出るのか?

個人再生を行うとき、親に迷惑がかかると困るという人は多いと思います。

個人再生をした場合、親に何かしらの影響が出ることはあるのでしょうか?

まず結論から言いますと、個人再生をしても親に影響が出ることはありません。

 

個人再生では、財産を処分せずに借金をおよそ5分の1ほどに減らすことができます。

財産が没収されるわけではないので、仮に同居している場合でも両親に迷惑がかかることはありません。

 

個人再生をするときのデメリットとして、ブラックストに載るというのがあります。

ブラックリストに載ってしまうと、新しくローンを組んだり、クレジットカードを作ったりすることが難しくなります。

しかし、ブラックリストの影響はあくまで個人再生をした本人のみとなっています。

子供がブラックリストに載っているからと言って、両親がローンを組むことができなくなったり、クレジットカードが使えなくなったりすることはありません。

なので、個人再生をするときには両親への影響は心配しなくても大丈夫でしょう。

・親の家や車や預金通帳は個人再生に影響してくる?

個人再生をする人の両親への影響はありませんが、逆に両親の状況によって子供の個人再生に何らかの影響が出るのでしょうか?

例えば、両親と同居している場合、両親名義の家や車や預金通帳などの財産があると思います。

両親名義の家に住んでいるというのは、個人再生をするときに影響してくるのでしょうか?

結論を言いますと、両親名義の財産は個人再生の手続きに影響してきません。

 

もし個人再生を行う人が財産を所有している場合は、減らせる借金の金額が変わることがあります。

清算価値といって、所有している財産をお金に変えた金額は最低でも支払わなければいけないからです。

例えば、600万円の借金、200万円の財産がある場合に個人再生を行ったとします。

600万円の借金であれば、通常120万円まで減額することができます。

しかし200万円の財産があるため、最大でも200万円までしか借金の減額ができなくなるんです。

清算価値に含まれる財産はあくまで個人再生を手続きする本人のみとなっています。

両親の家に住んでいるから、両親の車を使っているからと言って、借金の返済額には影響してきません。

2.親にばれずに内緒で個人再生の手続きはできるのか?

個人再生をするというのは、あまり親にばれなくないことだと思います。

多額の借金を抱えていること自体、親に知られたくないですからね。

なので、両親に内緒で個人再生の手続きをしたいという気持ちはよくわかります。

両親に内緒で個人再生ができるかどうかについては、場合によって変わります。

・両親と別居している場合はほとんどバレることはない

両親と別居している場合には、個人再生をしてもバレることはほとんどありません。

個人再生を手続きを行うときに両親に連絡がいくわけではないので、内緒に手続きを行うことができます。

ただ注意したいのは、借金の保証人に両親がなっている場合です。

個人再生で借金を整理すると、保証人に残った借金の請求が行くことになります。

そのため両親が保証人になっている場合には、債権者経由でバレてしまいます。

借金の請求がいってバレることになるので、あらかじめ相談をしておいた方がいいでしょう。

・両親と同居している場合はバレやすい

両親と同居している場合に内緒で個人再生をするのは難しいです。

個人再生を行うときには、自分の収入だけでなく、家族の収入証明書も必要になります。

両親が働いておらず年金ももらっていないというのであれば、自分の収入証明書だけでいいのですが、そんなケースはまれだと思います。

家族の収入証明書を用意するのに、理由が必要ですから、どうしても内緒に個人再生の手続きを行うことは難しいです。

 

どうしても両親に内緒で借金を減らしたいのであれば、任意整理で借金を整理できないか検討してみることをお勧めします。

任意整理であれば、家族の収入証明書は必要ないですし、両親が保証人になっている借金を外すということもできます。

あなたの状況によって最適な借金整理方法は異なるので、まずは弁護士に債務整理の相談をすることをお勧めします。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

3.親から援助されている場合でも個人再生はできるのか?

個人再生をする前から親から援助をもらっていることがあると思います。

親からお金を援助してもらっている場合でも個人再生を行うことはできるのでしょうか?

結論を言いますと、多少の援助であれば個人再生の手続きをすることはできます。

 

ただ個人再生をするときには、安定した収入があることが求められます。

個人再生では手続き後に減額した借金を返済していくことになるので、ある程度の収入がないと返済することができないからです。

それは親からの仕送りや援助を除いた収入になります。

もし仮に親からの援助なしでは生活できないレベルの収入しかない場合には、個人再生の認可が認められない可能性があります。

急な出費で親から援助してもらったというくらいであれば大丈夫ですが、毎月何万円も両親から仕送りをもらっているという状態では個人再生の手続きができない可能性があります。

実際に個人再生ができるかどうかは状況によって異なるので、まずは弁護士に相談することをお勧めします。

>>とりあえず匿名・無料で債務整理に強い弁護士に相談してみるならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法を大公開!

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などから、あなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金をいくら減らせるのか
・毎月の返済額をいくらに減らせるのか
・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。

入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。

もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

債務整理 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
借金地獄 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
闇金 返済 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ