消費者金融は債務整理できない?滞納後でも弁護士は間に合う?

債務整理 消費者金融

  • 消費者金融の滞納を続けているとどうなるのか?
  • どの消費者金融も債務整理で整理できるのか?
  • 消費者金融を滞納した後でも弁護士への債務整理の相談は間に合うのか??

などいろいろと気になることがあると思います。

そこでこの記事では消費者金融の債務整理について詳しく説明していきます。

1.消費者金融の返済を滞納するとどうなる?一括返済しなければいけない?

消費者金融は比較的お金が借りやすいのでちょっとお金に困った人の多くが利用しています。

しかしそのちょっとの借金がいつの間にか膨れ上がって借金返済ができなくなる人もいます。

もし消費者金融の返済を滞納してしまうとどうなるのでしょうか?

 

消費者金融の借金返済を滞納していると段階的に取り立てが行われます。

  1. 消費者金融から電話や督促状が送られてくる
  2. 残った借金の一括返済を求められる
  3. 裁判を起こされる
  4. 財産や給料の差し押さえられる

このようなステップで取り立てが進んでいきます。

アコム・アイフル・プロミス・モビットと色々な消費者金融がありますが、基本的には取り立ての流れは一緒です。

 

ただどのタイミングで裁判を起こされるかは業者によって異なります。

早い段階で連絡を取り、いつ返済するかを約束すれば、それ以降の取り立てには進みません。

いつまでも無視していると最終的には裁判を起こされて財産や給料を差し押さえられる可能性があります。

借金返済の滞納したときに消費者金融からの連絡を無視してもいいことはありません。

早めに対処することが大事です。

2.どの消費者金融でも債務整理できる?弁護士に相談するメリットは?

自力で借金の返済ができそうにない場合には、債務整理を検討することをお勧めします。

「債務整理で整理できない消費者金融はないのか?」

と心配する人もいますが、すべての消費者金融の借金を債務整理することができます。

 

債務整理は滞納後でも一括返済を要求された後でもまだ間に合います。

ただ裁判を起こされて強制執行(差し押さえ)が決定してしまうと、債務整理で問題解決は難しくなります。

なので、そうなる前に一度弁護士に債務整理の相談をしておくことをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

・任意整理をするとどのように借金が減るのか?

消費者金融の債務整理で最も多くの人が選んでいるのが任意整理です。

そこで任意整理について詳しいメリットを紹介していきます。

 

任意整理を弁護士に依頼すると、消費者金融に対して受任通知を送ります。

消費者金融は受任通知を受け取ったら、それ以降はあなたに取り立てを行うことができません。

なので、あなたのもとに電話がかかってきたり、督促状が届いたりすることもなくなるのです。

またこの時点でいったん取り立てのステップが止まるので、いきなり裁判を起こされるという心配もありません。

依頼するだけでもまずは精神的に楽になれます。

 

消費者金融の場合は過去にグレーゾーン金利と言って金利が高い時期がありました。

この時期にお金を借りていた場合、引き直し計算をして元の適正な借金額にすることができます。

これは実質的に借金を減らすことができるというわけです。

例えば、消費者金融4社から200万円の借金を抱えたいた人が任意整理をしたことで100万円まで借金を減額できたというケースもあります。

他にも借金が0になって過払い金が発生していたというケースもあります。

このように借金を減らせる可能性があるというのが消費者金融の任意整理の特徴となっています。

 

また直接的な借金の減額以外にも「将来利息のカット」によって、任意整理後は確実に元本を減らせるようになります。

このような形で弁護士に任意整理を依頼すると消費者金融の借金の返済が楽になるのです。

もし返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのか専門家に聞くことをお勧めします。

こちらを使った人の80%以上の人が借金問題を解決していますよ。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

3.消費者金融の借金を弁護士に依頼して債務整理するデメリットは?

債務整理をすることで借金を減額できたりして返済が楽になるのは間違いありません。

しかしそんなメリットだけでなくデメリットもあるので注意してください。

債務整理をするデメリットは「ブラックリスト」に載るというものです。

聞いたことがある人も多いと思いますが、ブラックリストに載ると

  • 新しく借金をすることができない
  • クレジットカードが使えなくなる

というデメリットがあります。

 

借金生活に慣れている人だと、新しく借金ができないのは困ると思う人も多いです。

またクレジットカードが使えないのも少し不便ですよね。

でも、消費者金融の借金を滞納しても、ブラックリストには載ります。

 

返済ができなければ結局ブラックリストに載ってしまうわけですから、それなら早めに債務整理をしてしまったほうがいいです。

先延ばしにすればするほど、借金額は膨らんで返済が苦しくなります。

それなら早めに債務整理をして借金を完済してしまったほうが生活が楽になります。

もし借金の返済のために別の消費者金融からお金を借りているなんて状態になっている場合にはどんどんと借金が増えてしまいます。

なので、一度債務整理について弁護士に相談してみることをお勧めします。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法を大公開!

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などから、あなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金をいくら減らせるのか
・毎月の返済額をいくらに減らせるのか
・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。

入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。

もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

債務整理 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
借金地獄 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
闇金 返済 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ