債務整理のタイミングはいつがベスト?決断の目安とは?

債務整理 タイミング

  • どういったタイミングで債務整理をするのがいいのか?
  • どんなタイミングで債務整理の検討をしたほうがいいのか?
  • 多くの人が債務整理を決断しているタイミングとは?

など気になることはあると思います。

そこでこの記事では債務整理を検討するベストなタイミングについて詳しく説明していきます。

1.債務整理するベストなタイミングはいつ?

債務整理をするとき弁護士への依頼になかなか踏ん切りがつかない人も多いかと思います。

債務整理をするときにはデメリットもありますし、単純に弁護士に相談しに行くのにも勇気がいると思います。

それではどんなタイミングで債務整理をするのが一番いいのでしょうか?

 

債務整理を検討するべきタイミングはいつか一言で言うと、借金の返済が苦しいと感じているときです。

借金の返済が苦しくなり、滞納をするくらいなら、さっさと債務整理をして借金を整理したほうがいいです。

とはいえ、債務整理をして

  • どれくらい借金が減るのか
  • 毎月の返済額がいくらになるのか

などが分からなければ、弁護士に相談するのも難しいと思います。

こちらの借金減額シミュレーターを使うことで、借金がいくら減るのかなどを調べることができます。

匿名無料で使えるので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べてみるならこちら

 

もう少し具体的にどういったタイミングで債務整理をする人が多いのかを説明していきます。

2.多くの人が債務整理を決断しているタイミングとは?

・借金返済のために新しく借金している状態の時

ある消費者金融で借りた借金を返済するために、別の消費者金融からお金を借りるなんてことをしている状態は非常にまずいです。

いわゆる自転車操業の状態ですね。

他にも毎月借金を返済して、すぐにお金をお金を借りているというのもまずい状態です。

そのままだと借金は一向に減らずにどんどん借金が増えていくのは目に見えているので、早めに債務整理の検討をしたほうがいいです。

・借金の返済ができなくて滞納しているとき

うっかり返済を忘れて滞納した場合であればまだ大丈夫ですが、返済が苦しくて滞納している場合には早めに債務整理を検討したほうがいいです。

滞納していると電話で連絡が来たり、督促状が届いたりと精神的にもきついですよね。

そのまま滞納し続けても利息は増えますし、損害遅延金も増えていきます。

借金問題の解決にはつながりません。

それどころか最悪の場合、裁判を起こされて給料や財産が差し押さえられてしまう恐れもあります。

 

ちなみに債務整理を弁護士に依頼すると、消費者金融やカードローン会社などの貸金業者に受任通知を送ります。

受任通知が届けば貸金業者からの取り立てがストップします。

精神的なプレッシャーらから解放されるというメリットもありますよ。

返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのか専門家に聞くことをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べてみるならこちら

・収入が減った時、仕事を失ったとき

  • 会社をクビになった
  • 会社の業績が悪化して給料が減った
  • 毎年あったボーナスが出ない

など収入が減った場合には、債務整理を検討するタイミングです。

今までの収入ならば問題なく返済できていたとしても、給料が減ってしまうと返済が難しくなる可能性が高いです。

早めの段階で債務整理の検討をしておくことで、現在の収入状況に合わせて返済計画を立てることができますよ。

・近い将来結婚をしようと考えているとき

借金を抱えているというのは結婚するときの条件としてあまりよくありません。

ずるずると借金を重ねている人よりも債務整理をして借金を清算したという人のほうが好印象を持たれます。

また夫婦になった時、借金を抱えているとパートナーに迷惑をかけることになります。

早めに債務整理をしておくことで、将来のパートナーに迷惑がかかりませんよ。

・年収の3分の1以上の借金があるとき

日本では消費者金融からお金を借り過ぎないために総量規制という制度があります。

年収の3分の1までしか借り入れができないという制度です。

なぜ年収の3分の1までなのかと言いますと、それ以上借金を重ねると自力での返済が難しくなるからです。

ただ銀行系のカードローンなど総量規制から外れている借金もあったりします。

そのため年収の3分の1以上の借金をしてしまうケースがあります。

 

ただ仮に年収の3分の1以上の借金があっても滞納することなく返済できている場合もあります。

その場合だと少し気付きにくいですが、ほとんど元本が減っていないような状態にあることもあります。

場合によっては10年、20年と返済を続けなければいけないこともあります。

徐々に返済が苦しくなってくると思うので、一度早めに債務整理の検討をしてみてください。

返済が苦しい状況にあるなら、とりあえず借金減額シミュレーションを使っていくら借金が減るのか専門家に聞くことをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べてみるならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法を大公開!

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などから、あなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金をいくら減らせるのか
・毎月の返済額をいくらに減らせるのか
・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。

入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。

もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

債務整理 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
借金地獄 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
闇金 返済 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ