うつ病で借金返済が厳しくなった!債務整理はできるの?

債務整理 うつ病

  • うつ病で借金の返済が難しくなったらどうすればいいのか?
  • うつ病でも債務整理を弁護士に依頼することはできるのか?
  • うつ病で任意整理を行うときの注意点とは?
  • うつ病で無職・無収入になった時、自己破産をするしかないのか?

など気になることがあると思いいます。

そこでこの記事ではうつ病になった場合の債務整理について詳しく説明していきます。

1.うつ病でも債務整理で借金を減らすことはできるのか?

お金を借り始めたことは健康でも、ある日突然、病気になることはあります。

最近ではうつ病も流行っておりうつ病のせいで借金返済が難しくなる人も少なくありません。

うつ病などの病気を抱えている人でも債務整理をして借金減額ができるのか?って気になりますよね。

 

うつ病の人でも問題なく債務整理で借金を減らすことができます。

病気だから債務整理ができないなんてことはありません。

債務整理には借金返済で苦しんでいる人を救済するという側面もあるので、基本的にはどんな人でも利用することができる制度です。

 

ただ債務整理の中には、任意整理、個人再生、自己破産と複数の手段があります。

それぞれ特徴があるので、どんな方法を選ぶかはあなたの状況によって異なります。

特に収入があるか、収入がないかで大きく異なります。

それぞれの場合について詳しく説明していきます。

2.うつ病でも働いていて収入があるなら任意整理・個人再生で借金を減らせる

うつ病を抱えながらでも働いている人は少なくありません。

仮にうつ病を発病しても、働き方を変えることで仕事をして収入を得ることはできます。

そういった場合には、任意整理という方法で借金を減らすのがおすすめです。

 

任意整理の特徴としては、

  • 将来かかる利息をカットできる
  • 借金整理する業者を選ぶことができる
  • 借金の減額は難しい

という特徴があります。

任意整理を行うと、3~5年かけて元本を返済していくことになります。

元本を返済する必要があるので、一定以上の収入がないと選べない債務整理となっています。

なので、うつ病でも働いていて、任意整理後でも借金を返済できるだけの収入がある必要があります。

 

過払いをしている場合には借金を減らすことができますが、基本的に任意整理で借金の元本を減らすことは難しいです。

それでもこれからかかる利息をカットすることができるのは大きいと思います。

利息があると毎月返済しても元本があまり減りませんからね。

利息がなくなるだけで、着実に借金を減らすことができるというわけです。

 

また借金を整理する業者を選ぶことができるので、住宅ローンや自動車ローンを外して消費者金融やカードローン会社の借金だけ整理するということができます。

そうすれば家や車を残した状態で、借金の返済を楽にすることができます。

生活にあまり影響が出ない形で借金を整理することができるのが任意整理となります。

・うつ病で元本の返済も厳しいようであれば個人再生で大幅に借金を減らす

任意整理は借金の元本を減らすことができないので、うつ病で収入が減ってしまったら返済するのが厳しいかもしれません。

その場合には個人再生で借金を減らすという方法があります。

個人再生は任意整理と違って、元本をおよそ5分の1に減らすことができ、原則3年の分割払いで返済していくことになります。

そのためうつ病で収入が減ってしまった場合でも、無理なく借金の返済を行うことができます。

 

このようにうつ病でも収入があるようであれば、任意整理や個人再生で借金を減額して返済していくことができます。

もし借金の返済が苦しいのであれば、とりあえず弁護士に相談することをお勧めします。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

3.うつ病が原因で無職になり収入がないなら自己破産がおすすめ

うつ病になり仕事を辞めてしまったという場合には、自己破産をするのがお勧めです。

自己破産と聞くとあまりいいイメージがないかもしれませんが、国に認められた制度なのであまり怖がらずに選択することが大事です。

自己破産の特徴としては

  • すべての借金を0にできる
  • 財産を手放す必要がある

という特徴があります。

 

うつ病になって無職で収入がないなら、どうあがいても借金を返済することができません。

思い切って自己破産をしてしまったほうが気が楽になります。

うつ病は心の病ですから、借金というプレッシャーがなくなるだけでも精神的に楽になると思います。

自己破産の相談を弁護士にするのは勇気がいると思いますが、やってしまった後は楽になれますよ。

・まとめ

うつ病になり借金の返済が厳しくなった場合でも、債務整理を行うことで借金の返済を楽にすることができます。

うつ病の場合、借金の返済という精神的なプレッシャーがあると、なかなかうつ病も改善しません。

なので、借金の返済が苦しいようであれば、思い切って債務整理を弁護士に相談するのがおすすめです。

 

任意整理をするにしても、自己破産をするにしてもいきなり弁護士事務所に出向いて相談するのは勇気がいるかと思います。

そこでおすすめなのがこちらの借金減額シミュレーターです。

これを使うことで

  • 借金を減らすことができるか?
  • 毎月の返済額はいくらになるのか?

などを債務整理に強い弁護士がメールで教えてくれます。

匿名・無料で使えるのでとりあえず使ってみてください。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法を大公開!

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などから、あなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金をいくら減らせるのか
・毎月の返済額をいくらに減らせるのか
・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。

入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。

もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

債務整理 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
借金地獄 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
闇金 返済 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ