自動車ローンの時効は何年?時効になれば払う必要なし?

 

Fotolia_46102727_Subscription_Monthly_XXL_R

  • 自動車ローンの滞納金の時効は何年なのか?
  • 自動車ローンの未払いは時効援用の手続きをしなければいけない?
  • 自動車ローンの滞納金を時効を迎えるための注意点とは?
  • 自動車ローンが払えなくて滞納し続けている場合どうすればいい?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では自動車ローンの時効について詳しく背宇t銘していきます。

1.自動車ローンの滞納金の時効は何年なのか?

自動車ローンを組むとなると100万円以上の高額なローンを組むことになります。

最初は支払えると思っていても、予定していたよりも出費がかさんで返済が難しくなるということがあります。

自動車ローンの返済が厳しくなった時に考えることは誰でも一緒で、「時効を迎えればローンの返済しなくてもよくなるのか」ということです。

借金を返済する必要性がなくなるものとして「時効」を考える人は少なくありません。

自動車ローンの場合、どれくらいの年数で時効を迎えることができるのでしょうか?

 

自動車ローンの時効というのは、最終取引から5年経過すれば迎えることができます。

例えば、2008年5月25日が最終返済日の場合、2013年5月25日になったら時効を迎えることになりますね。

完全に時効を迎えるまでに、1回も返済をしていないことが大事です。

途中で1円でも支払いをしてしまうと、時効が中断されて、再び時効の期間はリセットされてしまいます。

2.自動車ローンの返済義務をなくすには時効援用の手続きが必要!

自動車ローンの時効を迎えるにあたっての注意点として、5年経過すれば自動的に支払う必要がなくなるというわけではありません。

借金の返済義務をなくすためには「時効援用」という手続きを行う必要があります。

これは債権者に対して「もう時効になったから返済をしません」という宣言を行うようなものです。

時効の援用を行って初めて返済する必要がなくなります。

時効を成立させるためには、5年経過して時効の援用の手続きを行えばいいということになります。

3.自動車ローンの時効の前に裁判を起こされる可能性大!

「5年経過すれば自動車ローンを払わなくてよくなる」と書くと、とても簡単そうに見えますが、実際には時効を迎えるのはとても難しいです。

というのも、自動車ローンを組む場合、車を担保になっていることが多いです。

自動車の所有者名義が信販会社やローン会社になっていると、ローンの支払いが滞った時点で車を引き上げられてしまいます。

 

車を引き上げて、売却し、借金の返済に充てるということです。

そのため支払いが滞ると車がなくなってしまいます。

また車を引き上げてもローンが残るようであれば、裁判を起こされて給料や財産の差し押さえられます。

自動車ローンを支払えないのであれば、時効を迎えればいいというのは、安易な考えです。

 

自動車ローンの返済に苦しんでいる人の多くは消費者金融やカードローンでも借金をしていることが多いですね。

消費者金融などでお金を借りると、金利が高いので、多額の利息を支払うことになります。

そういったことから自動車ローンの返済も苦しくなっていくというパターンが多いです。

もし借金の返済に困った場合には、弁護士に債務整理の依頼をしましょう。

債務整理では、自動車を残したまま他の借金を減額する方法というのもあります。

車を手放したくない場合でも借金問題を解決することができるので、一度弁護士に相談してみることをお勧めします。

きっとあなたに合った借金返済方法が見つかりますよ。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法を大公開!

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などから、あなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金をいくら減らせるのか
・毎月の返済額をいくらに減らせるのか
・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。

入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。

もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

債務整理 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
借金地獄 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
闇金 返済 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

コメントを残す

サブコンテンツ