銀行系カードローンの借金が払えない場合どうなる?対処方法は?

 

カードローン 払えない

消費者金融だけでなく銀行であるみずほ銀行や三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、楽天銀行などもカードローンを扱うようになりました。

銀行の場合総量規制の対象外なので、ついお金を借り過ぎてしまて払えなくなることは珍しくありません。

カードローンが払えなくなるとどんなデメリットやリスクがあるのか不安かと思います。

そこでこの記事では銀行カードローンが払えない時について詳しく説明していきます。

また借金の返済ができない場合の対処方法も併せて紹介しています。

1.銀行カードローンが払えないとどうなるのか?

消費者金融よりも銀行の方がイメージがよく、金利も安いので、銀行カードローンを利用する人は多いです

銀行の場合、借りるのはいいのですが、返済を滞納したときの対応は消費者金融よりも厳しい対応をとることが多いです。

カードローンが払えない時、銀行がどういった対応を取るのかを紹介していきます。

・銀行から督促状や電話での連絡が来る

1日でも返済が遅れると電話がかかってきて返済の催促があります。

「今月の返済ができておりませんが、いつ頃入金できますか?」といったような内容です。

連絡があった時点で返済日を約束して、約束通りに入金を行えば特に問題になることはありません。

ただ信用情報機関には延滞の記録が付いてしまい、今後のローンやクレジットカードの審査に多少マイナスの影響を及ぼします。

延滞の情報は2年間信用情報機関に登録されたまま止まります。

ただ1回遅れた程度では、今後のローンが全く通らないということはありません。

その後遅れずに返済することで信用を回復させることができます。

・銀行口座の凍結+預金の相殺

数か月もカードローンの借金返済を滞納すると、さすがに銀行も動いてきます。

どれくらいの期間で動き始めるのかは銀行・状況によって様々なのですが、一つのラインとして2~3か月程度を目安にしてください。

銀行カードローンが消費者金融のカードローンと比べて大きな問題になるのが「銀行口座の凍結+預金の相殺」です

2~3か月ほど返済を滞納していると銀行口座の凍結+預金の相殺が行われます。

銀行の預金を使って強制的に借金の返済を行うというわけです。

 

銀行口座は凍結されると出金に制限がかかります。

ATMからお金を引き出せないのはもちろんクレジットカードの支払いや公共料金の引き落としなどができなくなります。

各種支払いに滞りが出るというわけです。

この時に最悪なのが、銀行口座が給料の振込み先になっている場合です。

仮に会社の給料が銀行口座に振り込まれても、凍結中はそのお金を取り出すことができないのです。

※入金自体も制限がかかる場合があり、その場合は振込エラーとなります。

「銀行口座の凍結解除には2~3か月かかる」

この銀行口座の凍結は一時的なものですが、解除されるのに2~3か月ほど時間がかかります。

そのためもし会社の給料の振込先となっている場合は今後の生活に大きな支障が出るでしょう。

銀行口座の凍結されたら困る場合には、他の銀行口座を作ってそちらに預金を預けたり給料の振込先を変更するなどの対処しておいた方がいいです。

また後で紹介するカードローンが払えない場合の対処方法を利用することをお勧めします。

・期限の利益の損失で一括請求

銀行カードローンの借金を2~3か月滞納していると、残りすべての借金を一括で支払うように要求されます。

このことを期限の利益の損失と言います。

期限の利益の損失で一括請求されるのは銀行口座が凍結するのと同じくらいのタイミングですね。

借金を返済できるだけのお金がなくて滞納しているわけですから、一括請求されてもお金を支払うことができませんよね。

もし一括請求されてお金を支払うことができない場合は、裁判になり強制執行で給料や財産の差し押さえとなります。

裁判に出ることで銀行と話し合いをすることができますが、支払い能力がないとみなされると強制的に給料や財産が差し押さえられてしまうので気を付けてください。

・ブラックリストに載る

61日以上返済を滞納していると信用情報に事故情報が載りいわゆるブラックリストに載った状態になります。

こうなると5年間は新しくお金を借りることはできなくなります。

また延滞した事実は、完済してから5年間は掲載されることになっています。

仮に銀行と交渉して分割払いを認めてもらったとしても、支払い中はずっとブラックリストに載った状態です。

2.銀行カードローンが払えない時の対処方法とは?

・まずは銀行に相談をする

銀行カードローンの借金が払えなくなったら、なるべく早めに銀行に相談をしましょう。

「毎月の返済額を減らしてほしい」
「給料日が○日だから、○日になったら滞納分を支払います」

など、支払いの意志を見せておくことで銀行が融通を効かせてくれる場合もあります。

一括請求や口座凍結される前だったらまだ相談してみる価値はあります。

しかし一括請求や口座凍結の後になると、自力で銀行と話し合いをしても融通をきかせてくれないことが多いです。

そのまま裁判を起こせば、借金を回収することができますからね。

 

ちなみに、銀行に相談をしても一時的な効果しかないです。

金利や遅延損害金を含めた借金を返済していけないようであれば、結局は銀行口座が凍結されたり、裁判による差し押さえになってしまいます。

どう考えても今後支払っていくのが難しいという場合には、次の方法をとることをおすすめします。

・自力で払うのが難しい場合には弁護士に相談を

銀行カードローンが払えない時には債務整理の相談を弁護士にすることをお勧めします。

債務整理をすれば、借金を減らすことができるので、返済を楽にすることができます。

債務整理をするとブラックリストに載ってしまうというデメリットがありますが、払えないのであれば結局はブラックリストに載ってしまいます。

どうせブラックリストに載るなら借金を減らしたほうがいいと思いませんか?

銀行口座が凍結されたり差し押さえられるとさすがに弁護士でも対応するのが難しくなってしまいます。

なので、銀行系カードローンの返済ができそうにない場合は早めに相談することをお勧めします。

 

とはいえ、いきなり弁護士に相談するのはハードルが高いと思います。

そこで匿名無料で使える借金減額シミュレーターを使うことをお勧めします。

匿名無料でいくら借金が減るかなどを弁護士に相談することができます。

利用したからと言って必ず依頼しなければいけないわけではないので、試しに使ってみることをお勧めします。

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか弁護士に相談するならこちら

返済に苦しんでいる80%以上の人が借金問題を解決した方法を大公開!

借金の返済がきつい状態に陥っているなら、試しに匿名・無料で使える「借金減額シミュレーター」を使ってみてください。

借り入れ状況や住んでいる地域などから、あなたにピッタリな弁護士や司法書士を紹介してくれます。

その先生があなたの状況をもとに、

・借金をいくら減らせるのか
・毎月の返済額をいくらに減らせるのか
・どんな方法で借金を整理するのが最適なのか

などをメールで教えてくれます。

「こんなに簡単に借金が片付くなら、もっと早く使っておけばよかった」という声ばかりです。

診断結果に満足できなければ依頼をしないのも、当然ありです。

入力作業は3分もかからず匿名・無料で使えるので、とりあえず借金がいくら減るかだけでも調べてみることをおすすめします。

もしかしたらあなたの借金も大幅に減らせるかもしれませんよ?

>>とりあえず匿名無料で借金がいくら減るのか調べるならこちら

当サイト一押し記事!

債務整理 任意整理・過払い・個人再生・自己破産などの債務整理をしようを考えている方は見ないと損をしますよ!
借金地獄 借金の返済に困っている人は必見です。誰でも簡単に借金問題を解決できて、落ち着いた生活に戻れますよ。
闇金 返済 闇金でお金を借りてしまった人が救済されるには、この方法しかありません。

3 Responses to “銀行系カードローンの借金が払えない場合どうなる?対処方法は?”

  1. 井手倫光 より:

    国に対して数百万、銀行に対して数千万の借金があります。
    今は銀行口座にはお金を入れていませんが、今後、銀行口座を使用するとお金を差し押さえられてしまうのでしょうか?
    ※銀行口座は借金している銀行口座ではなく、新たに開設しようと思っています。

    • 管理人 より:

      国に対しての借金が何かよく分かりませんが、
      税金などの滞納であれば、どの銀行口座を開設しても差し押さえられる可能性はあります。
      また銀行の借金についても、裁判で訴えられれば、差し押さえられる可能性があります。

      もちろんあくまで可能性の話なので、
      国や銀行に口座がばれなければ差し押さえられません。

      ただ、借金をしているのであれば、何らかの形で清算するのが好ましいです。
      銀行の借金は自己破産で清算し、
      国に対しての借金についても支払える範囲で返済をするべきです。

      借金の清算をしなければ、ずっと差し押さえの可能性は残り続けるので
      早めに何らかの手を打って、余計な不安のない生活に戻ることをおすすめします。

      • 井手倫光 より:

        ありがとうございます。
        因みに、ゆうちょの口座に1万円ほど残高があり、それは差し押さえられてはいませんでした。
        金額が少ないから差し押さえれていないのか?
        それとも、銀行や国がまだアクションしてないだけか?
        どちらかは分かりませんが。
        ※もう2年以上、国や銀行とは話しあってなく、銀行からは訴訟を起こされましたが、私には資産もありませんので、何もアクションされないかもしれません。
        現在、離職中であり就職しようにも殆どの事業所は給料が口座振込みであり、給料手渡しの事業所を探すのに苦労しています。
        尚、国に対しての借金は私が代表を務めていた会社のであり、私には支払いの義務は無いと思い、放置しています。
        文章が長くなり申し訳ありません。
        投稿地域
        広島県

コメントを残す

サブコンテンツ